顔タイプ診断

顔タイプ診断「フレッシュ」とは。似合う服・髪形・骨格診断と合わせたコーディネートまで

この記事では、顔タイプ診断「フレッシュタイプ」について、基本的な特徴から似合う服・似合う髪形・フレッシュタイプの芸能人まですべてを網羅できるようになっています。
 
また、骨格診断と合わせた似合うコーディネートや髪形もご紹介させていただきます。
 
それでは、「最強の若見え顔」フレッシュタイプの基本的な特徴からお話しさせていただきます。
 

【はじめに】顔タイプ「フレッシュタイプ」の特徴

出典:ViVi https://www.vivi.tv/shindan-kaotype1-top/

  • 子供顔
  • 顔の個々のパーツが、直線的なものと曲線的なもののミックスでできている
  • 顔型は丸顔か、横幅のあるベース型
  • 顔のパーツの立体感は平面的な傾向
  • 顔の造形は、曲線的なパーツの中にどこか一部直線か骨っぽさがある
  • 顔の個々のパーツの大きさは、小さめ~普通程度
  • 他人に与える印象:フレッシュ、爽やか、親しみやすい、若々しい、清潔感、かわいい
  • 似合うファッションテイスト:カジュアル、ソフトエレガント、ボーイッシュ、清楚
  • 似合うテイストのファッション雑誌:VERY、LEE、InRed、GLOW、リンネル、Oggi

ファッション誌を探すならこちらの記事もご参照くださいね


 
 
顔タイプ:フレッシュは、以下のイラストを見ると分かりやすいのですが、子供顔で直線と曲線がミックスするエリアにいます。

 
フレッシュタイプの芸能人の方々は皆、「奇跡の40代」「奇跡の50代」と呼ばれるような方ばかりです。
例えば永作博美さんや石田ゆり子さんなど。
 
その秘密は顔タイプにあります。
顔タイプフレッシュは子供顔=童顔です。
 
子供顔とは、「顔があまり縦に伸びなかった」ということです。
子供は成長するに従ってある程度顔が縦に伸びていくものですが、この縦の伸びが少なかった人が「子供顔」ということになります。
縦の伸びが大きかった人が「大人顔」ということですね。
 
そして、顔が縦に伸びるほどに顔の個々のパーツの距離は離れていきます。
 
つまり、子供顔の特徴とは
・顔型が丸顔にちかい
・顔の個々のパーツ同士の距離が大人顔ほど離れていない
ということになります。
 
その子供顔の中でも、フレッシュタイプは顔のパーツが直線的なものと曲線的なものが混在しています。
こちらは代表的フレッシュタイプの本田翼さんです。
目や鼻、口などは愛らしい曲線パーツですが、一方で輪郭はアゴのラインなどがしっかりとした直線です。
 
 
顔タイプ診断では、
直線パーツ:大人っぽさ・かっこよさを表す
曲線パーツ:子供っぽさ・かわいらしさを表す
という分類があります。
 
 
つまり、直線と曲線のミックスであるフレッシュタイプは、良く言えばキレイとかわいいの良いとこ取りということになります。
 
フレッシュタイプの芸能人も、例えば上戸彩さん、広末涼子さん、石田ゆり子さんなどは「かわいい」だけではなく「美しい」という印象もあるはずです。
 
例えば、超曲線型のキュートタイプ(例:きゃりーぱみゅぱみゅさん)であれば、「かわいい」という印象はあっても「美しい・色っぽい」という印象は沸きにくいです。
 
一方、超直線型のクールタイプ(例:菜々緒さん)であれば、「美しい」と感じることはあっても「かわいい」と感じることはあまりないと思われます。
 
こうして見ると、フレッシュタイプは「かわいい」と「きれい」のいいとこ取りだと言えますね(何回言うねん)。
 
 
 
 

フレッシュタイプに似合うファッションテイストは?

フレッシュタイプは、先に述べた通り、子供顔かつ直線×曲線がミックスされた顔立ちです。そのため似合うファッションの幅が比較的広いです。
 
 
・大人っぽく見せたい場合はソフトエレガント寄り=女性らしく上品・コンサバな『Oggi』『 Domani』のようなコーディネート
 
・かわいく見せたい人はキュートタイプ寄り=かわいくガーリーな『MORE』『andGIRL』『Ray』『リンネル』のようなコーディネート
 
を使い分けることができます。
 
ソフエレとキュートは、基本的に自分のタイプと真逆のテイストは似合いませんので、ファッションの幅という点ではフレッシュタイプは恵まれています。
 
似合うテイストを具体的にいうと次のようになります。
 

  • シンプルですっきりしたデザインのものが似合う
  • あくまで子供顔なので、フォーマルな場面でもパリッとしたシャツよりは、若干カジュアル要素が入ったものが〇
  • アウターはダッフルコート、ピーコート、Gジャン、またはフード付きのコートなどのシンプルカジュアルがとても似合う
  • パンツは、スキニーデニムをはじめスキニーパンツ全般が似合いやすい。イメージ通りショートパンツも似合う
  • 基本的に無地が得意ですが、柄物を取り入れるなら地の色が多く柄の面積が少ないものが良い。具体的には細めのストライプ/ボーダー、ギンガムチェック、小花柄など
  • 靴はシンプルなスニーカーやパンプス、ポインテッドトゥなどが映える
  • バッグもカジュアル寄りが似合いやすい。トートバッグは鉄板
  • 帽子はつばが短めのキャップ、キャスケットなどが似合う。ボーイッシュに強い

 
 
 
 

フレッシュタイプに似合わないファッションテイストは?


顔タイプ:フレッシュでしかも鎖骨と肩がっしりの骨格タイプ:ナチュラルなのにこれはちょっと…………

  • あまりに華美なフリルや装飾のついたデコラティブなものは似合わない
  • 太いストライプやボーダー、または強い大きな柄には印象負けしてしまう可能性
  • つば広のハット、例えば女優帽などは違和感が出る

 
いくらフレッシュタイプが「かわいい」属性の曲線パーツを持っていたとしても、超曲線型のキュートタイプのような極甘なファッションは厳しいものがあります。
 
フレッシュタイプは顔の個々のパーツ、例えば目などがそんなに大きいタイプではないので、どうしても「偏った」「尖った」ファッション(例えばフリフリの服や全身柄物、全身レザーなど)が苦手で、シンプルナチュラルなファッションが得意という傾向になります。
 
フレッシュタイプのファッションは「あくまでナチュラルなかわいさ・美しさ」が基本です。
 
 
 
 

フレッシュタイプに似合う髪型は?


出典:HOT PEPPER Beauty アンミニー バイ アフロート 亀戸 錦糸町
   ゆるふわ外ハネボブ アッシュブラウンネオウルフ

20代女性のカリスマ・本田翼さんも取り入れたネオウルフはフレッシュタイプのテッパンヘアスタイルです。
 

  • ショート~セミロングヘアが良く似合う
  • ロングヘアよりは、肩周りまでの長さの方が似合いやすい傾向
  • 子供顔であるため、基本的に前髪ありがテッパン
  • 大人っぽくしたい場合は前髪を流す。さらに大人っぽくしたい場合は前髪なしも似合わなくはない
  • ウェーブヘアよりはストレートの方が似合いやすい。パーマが強くなりすぎると違和感が出る。ゆるいウェーブは〇
  • ボーイッシュが得意なため、活発な印象の外ハネはかなり似合う

 
ウェーブタイプの髪形について詳しく書いた記事がありますので興味のある方はこちらもご覧くださいね。
各骨格タイプ×顔タイプフレッシュに似合う髪形も解説しています。
顔タイプ「フレッシュタイプ」の髪型で一番似合うものは?
 
 
 
 

顔タイプフレッシュの芸能人

  • 上戸彩さん
  • 本田翼さん
  • 広末涼子さん
  • 永作博美さん
  • 宮崎あおいさん
  • 榮倉奈々さん
  • 石田ゆり子さん

どなたも童顔でいつまでも若々しい方ばかりですよね。
曲線ばかりの顔タイプよりも、ある程度直線パーツが入っていた方がキリっと締まって若々しいということでしょうか。
 
フレッシュタイプの芸能人について、一人一人詳しく紹介している記事がありますので、ご興味のある方はこちらもご参照くださいね。
顔タイプ診断「フレッシュ 」の芸能人まとめ 特徴と似合う服、得意な髪型まで
 
 
 
 

顔タイプ「フレッシュ」に似合うコーディネートwith骨格診断

まず初めにお伝えしたいことは、顔タイプだけでコーディネートを組むのは危険ということです。
 
顔タイプ診断は、髪型を選ぶ際には最大の効果を発揮するイメコン(イメージコンサルティング:〇〇診断の類のこと)ですが、顔だけで全身のファッションを決めるのはやはり無理があります
 
ですから、本当に役に立つ3種類のイメコンを、このように認識して使い分けると最強になれると思います。

  • 顔タイプ診断:服の雰囲気(テイスト)を選ぶ際に使う
  • 骨格診断:服の具体的な形状を選ぶ際に使う
  • パーソナルカラー診断:服のを選ぶ際に使う

これを踏まえて、ここからは顔タイプ:フレッシュに似合うコーディネートを各骨格タイプごとに検証していきます。
 
 
 
 

顔タイプ:フレッシュ×骨格ストレートタイプに似合うコーディネート

骨格ストレート×顔タイプ:フレッシュの代表的な芸能人・上戸彩さんです。
 
・無地とチェックの上下ともシンプルカジュアルな服は骨スト的にも顔フレッシュ的にも正解。
・派手すぎない柄(チェック)はフレッシュ的にちょうど良い
・トップスの大きすぎず小さすぎずのジャストサイズは骨スト的にベスト
・骨ストに最も似合うネックタイプはVネック
・上重心(=上半身大きい)傾向の骨ストがワイドパンツを履くと重心が下に移動するのでバランスが取れる
 
 
 
 
 
こちらも上戸彩さんです。
 
・こちらもフレッシュタイプが大得意なシンプルカジュアル(とくにスニーカー)
・ジャストサイズのトップスは骨スト的ベスト
・骨ストにはスキニーよりも上のようなストレートデニムが似合う
 
 
 
 
 
 

菅野美穂さんも骨格ストレート×顔タイプ:フレッシュの女優さんですね。
 
・余計なものがないシンプルなデザインの服は骨スト・顔フレッシュどちらにもハマる
・ストライプは骨スト、顔フレッシュどちらにもハマる
・骨格ストレートタイプがワンピースを着るときは絶対にウエストマークが必要
 
 
 
 
 

注意点


骨格ストレート×顔タイプフレッシュの注意点
  
・顔タイプフレッシュにはダッフルコート、ピーコート、Gジャン、またはフード付きのコートなどのシンプルカジュアルが似合うが、骨格ストレートがショート丈のコートを着ると上半身が大きくなりすぎて着ぶくれする可能性があるため注意

・顔タイプフレッシュにはスキニーパンツとショートパンツが似合うが骨ストには似合いにくい(太ももが太いため)。判断の基準は「太ももがムチムチで違和感がないか」。
 
・顔タイプフレッシュは無地が得意な一方、骨ストは派手な柄にも負けにくいのでシンプルにこだわりすぎなくてもいい


 
 
参考
骨格「ストレートタイプ」体型に似合う服は?基礎から春夏秋冬別の服まで詳しく
骨格ストレートタイプに似合わない服全まとめ&似合わせる方法徹底解説
 
 
 
 

顔タイプ:フレッシュ×骨格ウェーブタイプに似合うコーディネート

骨格ウェーブ×顔タイプ:フレッシュの代表的な芸能人・多部未華子さんです。
代表といいますか、有名芸能人でウェーブ×フレッシュに属する人は多部未華子さんと石田ゆり子さんくらいではないでしょうか。
なぜか少ないですね。
 
上の多部さんのコーディネートもウェーブ×フレッシュによく合うものになっています。
・ウェーブ、フレッシュともに細ボーダーが似合う。とくにウェーブタイプはボーダーで横太りする心配がほとんどない
・ウェーブ、フレッシュともにスキニーパンツが大得意。ウェーブ×フレッシュにとってはスキニーが最強兵器だと思って間違いない
・パンツの裾をまくってクロップドのように履くのはウェーブタイプ的に似合う丈になり、ボーイッシュ感が出るのでフレッシュタイプ的にも良い

・ハットはかっちりしすぎずフェミニンすぎずでカジュアルなので、ウェーブ的にもフレッシュ的にもOK
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石田ゆり子 Yuriko Ishida(@yuriyuri1003)がシェアした投稿


「ウェーブタイプなのにスキニー絶対履かないウーマン」こと石田ゆり子さんは、スキニーが好きではないウェーブタイプ女性にとってコーディネートを考える上でとても参考になると思います。
インスタでもトレーニングウェア以外はほとんどがゆったりパンツかスカートなので、明らかに個人的好みでしょうね。
 
上の私服コーディネートは、やや青みがかった黒のワントーンコーデですね。
通常、ウェーブタイプはショート丈のアウターが得意ですが、ソフトで薄手の素材であればロングアウターも似合います。
具体的に言うとロングカーディガンや薄手のノーカラーコート、シャツワンピースの前を開けたりですね。
 
さらに、ロングアウターを着るということはイコール下重心が解消されるということですので一石二鳥です。
ただし、ロングアウターで下重心が解消されるからと言って、ボトムスをボリュームのあるもの(ex.マキシスカートやワイドパンツ)にしてしまうと台無しになりますので注意です。
「ウェーブタイプなのによくここまで着太りできたな」と。
 
 
 
 
 
 
こちらもシンプルなワンピースでフレッシュタイプ的にポイントが高いです。
ウェーブタイプにはひざ下丈(ひざ小僧がギリギリ隠れるくらいの丈)がよく似合います。

靴は、上の写真のようにカジュアルなサンダルでも決まりますし、ウェーブ×フレッシュといえば、ワンピースにスニーカーというような一見矛盾したコーデも違和感なくハマります。
フレッシュタイプ自体が大人要素と子供要素を持ち合わせているためです。
 
 
 

注意点


顔タイプ:フレッシュ×骨格ウェーブタイプの注意点
 
・フレッシュとウェーブの得意分野と苦手分野がちょうどかぶっているので、注意点はとくになし。非常に相性が良い組み合わせと言える
 

・例えば、ダッフルコート、ピーコート、Gジャン等のショートコートはフレッシュ・ウェーブどちらも得意
 
・どちらもスキニーパンツが最高に似合う
 

・細めのボーダー/ストライプ、小さな柄物が似合うのも共通。つまり、太いボーダーや大柄物が苦手なのも共通
 

・また、パリッとハリのあるシャツはどちらも苦手(やわらかい素材のシャツを)

 
 
参考
骨格「ウェーブタイプ」体型に似合う服は?基礎から春夏秋冬別の服まで詳しく
骨格ウェーブタイプに似合わない服全まとめ&似合わせる方法徹底解説
 
 
 
  

顔タイプ:フレッシュ×骨格ナチュラルタイプに似合うコーディネート


 
顔タイプ:フレッシュ×骨格ナチュラルタイプの代表、本田翼さんです。
コーディネートは、トレンチコートに極小ドットのシャツワンピース、足元はブーツですね。
 
ロングコートは骨格ナチュラルタイプによく似合います。かなりゆったりしたオーバーサイズでも似合ってしまいます。
 
また、トレンチのラペル(襟)がシャープなデザインですよね。これは完全な曲線顔(顔タイプ:キュートやフェミニン)には似合いにくいのですが、直線ミックスである顔タイプ:フレッシュにとっては許容範囲です。
 
ワンピ―スの丈はミモレとマキシの間くらいで骨格的にOKですね。
骨格ナチュラルタイプのスカート丈は、「ひざ丈より長い丈は全部似合うと覚えておくと間違いないです。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

honda tsubasa(@tsubasa_0627official)がシェアした投稿


こちらは比較的ガーリーなコーディネートです。
顔タイプ:フレッシュによく合うシャツワンピースですね。
骨格ナチュラルタイプはウエストマークがないワンピースでも着ぶくれしないのが強いですね。ストレートタイプだったらマタニティになりますが。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

honda tsubasa(@tsubasa_0627official)がシェアした投稿


 
こちらも骨格ナチュラルが得意なオーバーサイズのコート・ワイドパンツ・タートルネックです。
骨格ストレートが着たら前頭三枚目みたいになってしまうこんな全身ダボダボコーデがキマってしまうのはナチュラルタイプだけの特権ですね。
 
いわゆる「ハズし」という感じでキャップをかぶっていますが、顔タイプがフレッシュなので違和感がないですね。
同じ「ハズし」テクでも、大人顔がキャップをかぶると全然似合わなくて違う意味でハズレてしまいますが…
 
 
 

注意点


顔タイプ:フレッシュ×骨格ナチュラルタイプの注意点
 
・顔タイプ:フレッシュはスキニーパンツ・ショートパンツが大得意で、骨格ナチュラルタイプはやや苦手。ただ、「やや苦手」にすぎないので、フレッシュの力で似合わせられる可能性あり。要試着。

 
参考
骨格「ナチュラルタイプ」体型に似合う服は?基礎から春夏秋冬別の服まで詳しく
骨格ナチュラルタイプに似合わない服全まとめ&似合わせる方法徹底解説
 
 
 
 

まとめ

ここまで、顔タイプ:フレッシュに関する全情報と、骨格診断を交えたコーディネートの基礎をお話しさせていただきました。
 
 
私自身、「日本人にはどの顔タイプが多いのか?」という疑問が前々からあるのですが、残念なことに信頼に足るような十分な量の統計が取られたことはこれまでにないようです。
 
ただし、Googleでの検索数が最も多い顔タイプは「エレガント」「ソフトエレガント」「フレッシュ」でした。
 
これは仮説ですけど、体感としては「エレガント」と「ソフトエレガント」はそんなに多くないと思うんですよね…。
エレとソフエレがそんなにたくさんいたら、日本女性は女優顔の人ばかりになってしまいます。
ですから、この2つはある種の「憧れ」や「興味本位」による検索ボリュームではないかと。
 
一方で、フレッシュタイプはどうも自分のこととして検索されているように感じられます。
こんな風に考えると、日本人には童顔が多いということもあり、フレッシュタイプが多いのではないかと思えるんですけど、いかがでしょうか(←急に振るなや)。
 
 
今後も、本当に役に立つ知識を身に着けられるような記事を書けるように頑張りますのでよろしくお願いいたします。
それでは、お読みいただきありがとうございました!

-顔タイプ診断

© 2021 Pobby House Powered by AFFINGER5