顔タイプ診断

顔タイプ診断「クール 」の芸能人まとめ 特徴と似合う服、得意な髪型まで

この記事では、顔タイプ診断「クール」タイプの芸能人の方を、似合う髪形やファッションをまじえてご紹介しています。
 
全顔タイプ中、最も男前でかっこいいクールタイプについて詳しく見ていきます。
 




 
 

【はじめに】顔タイプ「クール」とは?

出典:ViVi https://www.vivi.tv/shindan-kaotype1-top/

 

クールタイプの特徴

  • 大人顔
  • 顔のパーツはほぼすべて直線的
  • 顔型は、卵型・面長・縦長ベース型のいずれか
  • 顔のパーツの立体感は標準~立体的
  • 顔の造形は、すべてのパーツが直線的。骨っぽい
  • 顔の個々のパーツの大きさは、普通~大きめ
  • 他人に与える印象:クール、凛々しい、エレガント、大人っぽい、かっこいい、都会的
  • 似合うファッションテイスト:クール、マニッシュ、モダン、エレガント
  • 似合うテイストのファッション雑誌:Domani、 Precious、 Oggi、 CLASSY.、 Marisol、 éclat

 
ファッション誌を探すならこちらの記事もご参照くださいね


 
 
顔タイプ:クールは、以下のイラストの通り、大人顔で直線的な形のパーツで構成された顔立ちです。

  
大人っぽくかっこいい雰囲気が魅力のタイプです。
 
大人顔の条件は、顔が縦に長く成長していることです(子供は皆丸顔)。
その中でも、輪郭が角ばっていたり、個々のパーツが直線的だったりするのがクールタイプです。
 
「かわいい」というよりは「美人」という印象です。
 
中身がどうであれ、しっかり者で仕事ができるという印象を持たれやすいタイプです。
 
また、ネガティブな面としては、
・男っぽく見られる
・厳しそう・とっつきにくそうと思われやすい
・若いときは年齢以上に老けて見られやすい

といった傾向があります。
 
外見からこれらのネガティブイメージを和らげたい場合は、クールタイプに似合うファッションだけではなく、顔タイプ「ソフトエレガント」のファッションや髪形を取り入れてみると良いと思います。
つまり、曲線を取り入れるということですね。
 
 
 

クールタイプに似合うファッションテイストは?

クールタイプは、大人顔かつ顔パーツが直線的という、すべての顔タイプの中でももっとも凛々しい顔タイプです。
 
それを「クールビューティー」風に昇華させるか、似合わなくてもかわいいファッションを諦めないかは個々人の自由ですが、「何が似合うのか、何が似合わないのか」を知っていて初めて対策を立てることができます。

  • やはり直線的なデザインの服が似合う。Vネックやストライプなど
  • ハリのある目の詰まった素材が得意。例えば綿100%、リネン(仕立ての良いもの)、シルク、カシミヤなど
  • トレンチコート、チェスターコートは引くほど似合う。ラペル(襟)の直線デザインが非常にマッチするため
  • ハードなライダースジャケットなどもサマになってしまう
  • タイトスカートが鬼のように似合う。Iラインスカートに次いでAラインスカートが似合いやすい
  • スーツに合わせるボトムスであれば、タイトスカートと並んでセンタープレスの入ったパンツがよく似合う
  • 直線的な柄が得意。ストライプ、ゼブラ、幾何学模様など。ただしボーダーは子供っぽい印象になりがちなので似合わない場合も。デザインによる
  • ポインテッドトゥ(つま先の尖った)のパンプスやバレエシューズなど、ここでも直線的なものが似合う。丸いつま先は苦手な傾向
  • ハットが似合う

 
 
 

クールタイプに似合わないファッションは?

  • フリルなどのヒラヒラは度が過ぎると顔との違和感が生じる可能性がある。袖口などのワンポイント程度ならむしろキツいイメージ緩和に働くのでアリ
  • 丸襟は違和感が生じやすい。顔にちかい首元はとくに顔タイプの影響が出やすいため
  • ダッフルコート、スカジャン、キャラクターTシャツなどの子供っぽいデザインは非常に違和感
  • フレアスカートはギャザーが多いほど女性的になり、似合わなくなる可能性が増す。ギャザーの少ないシンプルなものは似合う
  • ヒラヒラするとろみのあるボトムスは似合いにくい傾向。ワイドパンツなどでも、ハリのあるかっちりしたものの方が得意
  • 子供っぽい柄が苦手。ギンガムチェック、水玉など
  • キャスケットやベレー帽が似合わない

 
 
 

クールタイプに似合う髪型は?

  • ロングにするほど美人度が上がり、ショートにするほど男性的なかっこよさが増す
  • 前髪はあってもなくてもOK
  • 前髪は斜めに流すのが通常。ぱっつんにすると、海外モデルのような無機質で個性的な雰囲気になる。こちらも〇
  • ストレートヘアが似合う
  • ふわふわ、くるくるのかわいらしいスタイルは似合いにくい
  • 大きくゆるやかなウェーブなら似合う

 
クールタイプの方が前髪をぱっつんにするとこのような雰囲気になります。

水川あさみさんです。
海外のコレクションモデルのような独特の雰囲気ですよね。
ものの本ではこれを「モード感がある」と形容していますが、モードの使い方が間違っているので当サイトでは使いません。
でも便利なんだよなぁ…こういう場合の「モード感」っていう言葉…
 
 
ご参考までに、「モード」と「モード系」について詳細に記した記事はこちらです。興味がございましたらぜひ


 
それでは、ここからは顔タイプ:クールの芸能人をご紹介いたします。
 
 
 
 

【顔タイプクールの芸能人①】 米倉涼子


 
クールタイプの代表的有名人といえば米倉涼子さんですね。
 
よくよく顔を見てみると、顔のパーツはきりりとした直線で構成されています。
輪郭はおろか、笑ったときのほうれい線までも直線的です。
 
また、頬~こめかみにかけて骨のラインが浮き出ているのが分かります。
 
40代半ばを迎え、ファッションも難しくなってくる中で、米倉涼子さんのファッションはアラフォー女性にとってものすごく参考になるはずです。
 
しかも、米倉さんが出演するドラマは、なぜかどれもファッションセンスが良く参考になるものが多いです!
 
 
クールタイプ的によく似合うものを集めてみました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Legal_V(@legalv2018)がシェアした投稿

 
 
こちらはドラマ「リーガルV」の衣装ですね。
ニットにタイトスカートのコーディネートで、世代を問わず取り入れられそうです。
 
色はトップスがダークブラウン系、スカートが明度低めのグレーです。
米倉さんのパーソナルカラーはイエベ秋ですので、パーソナルカラー的にもベストな色使いです(髪色もマッチ)。
 
この辺のイエベ秋カラーです。
 
 
スカートの丈に関しては米倉さんだから成立していますが、通常40代にもも丈(ミニ)は厳しいです。
アラフォー以降の女性の場合、骨格ストレートタイプであればひざ丈スカート(膝小僧がギリ見えるくらいの丈)、骨格ウェーブ・ナチュラルタイプであればひざ下丈スカート(ひざ小僧がギリ隠れるくらいの丈)が似合います。
よほどスカート丈にこだわりがなければこの丈がベストでしょう
 
 
骨格とファッションについてはこちらの記事もご参照ください
骨格ストレートタイプに似合う服は?基礎から春夏秋冬別の服まで詳しく
骨格ウェーブタイプに似合う服は?基礎から春夏秋冬別の服まで詳しく
骨格ナチュラルタイプに似合う服は?基礎から春夏秋冬別の服まで詳しく
 
 
 

こちらも同じく「リーガルV」より。
顔タイプクールに似合うストライプです。
説明文には「ガーリーになりすぎないように」とありますが、ネイビーのストライプという時点で十分ガーリーじゃないと思います。
 
骨格ストレートは首が短めの傾向にあるため、胸元を開けると首長効果が期待できるのは確かです。米倉さんは短くありませんが。
楽天 シャツワンピース一覧
 
 
 
 

【顔タイプクールの芸能人②】 黒木メイサ

 
顔タイプ診断の知識がまったくない人に、「黒木メイサって何タイプだと思う?」と訊いたら、十中八九が「クールタイプ」と答えるのではないでしょうか。
それくらい絵にかいたようなドクールタイプが黒木メイサさんです。
 
非常に分かりやすいので、黒木さんをクールタイプの引き合いに出すパーソナルスタイリストさんも多いようです。
 
顔立ちを見ると、顔型は縦長ベース、頬骨が出ているのが分かりますね。アメリカで非常にモテるアジア人女性の特徴です。
目や唇のラインも、キュートタイプ(橋本環奈さん等)やフェミニンタイプ(石原さとみさん等)のような曲線型に比べると直線的です。
 
 
 

 
少し極端な例ですが、クールタイプにはレザーのライダースジャケットも似合ってしまいます。
 
美人か美人じゃないかに関わらず、クールタイプにレザーは良い意味で「ハマっている」のは確かです。サマになる。なんだかイイ女に見える。
 
ちなみに、レザージャケットが似合う骨格タイプはナチュラルタイプ、次いでストレートタイプです。
ウェーブタイプは胴体が扁平なのと、肌の質感がソフトで負けやすく似合いにくい傾向にあります。
これらの骨格に当てはまる人は検討してみても良いと思います。
 
 
 
 

【顔タイプクールの芸能人③】 天海祐希

 
 
天海祐希さんもクールタイプに属します。
 
しかし、天海さんは顔タイプがクール、骨格タイプがナチュラル、パーソナルカラーがブルベ冬ですよ。
ここまでパーフェクトか、というくらい真のハンサムウーマンですね。
 
やはり顔のパーツが比較的直線的なのと、こめかみあたりに骨っぽさを感じますね。
それと、クールタイプは、笑ったときの上唇がまっすぐになる人が多いような気がします。
 
 
 

クールタイプに似合うストライプシャツにセンタープレスのパンツですね。圧倒的に似合っています。編集長ですねこれは。
色をもう少し落ち着いたものにすればマネしやすいと思います。
 
クールタイプでこのコーディネートをすると男前になりすぎるのが心配な人は、髪をセミロング~ロングヘアにすれば女性らしさがプラスされて「美人」方面にイメージをシフトできます。
 
 
 
 

【顔タイプクールの芸能人④】 水川あさみ


 
ご本人の雰囲気が柔らかいため、クールタイプというイメージはあまりないかもしれませんが、よくよく見ると水川あさみさんはここで紹介している芸能人の方の中でもかなり直線的なパーツを持っています。
 


下まぶたと上唇がとくに直線的ですね。
また、頬からこめかみにかけて若干の骨っぽさが見られます。
横から見た顔のEラインも驚くほど奇麗です。
クールな印象の美人ですね。
 
 
先ほども少しふれましたが、水川さんが前髪を揃えると本当に独特の無機質で魅力的な雰囲気が漂いますね。

エキゾチックな魅力に溢れています。
個性的にはなりますが、人と違う魅力を発揮したいクールタイプの方にはとても有効な方法だと思われます。
実は、大人顔でぱっつんが似合う顔タイプってほとんどないんですよ。貴重です。
 
上の写真のように、完全なぱっつんではなく、ふわっと巻いて軽く揃えた感じでも良い雰囲気を出せます。
 
 
 
  

【顔タイプクールの芸能人⑤】 松下奈緒


 
松下奈緒さんといえば、優しいお姉さんというイメージが強いと思いますが、彼女も顔立ちはクールタイプそのものです。
 
直線的な下まぶたと上唇、頬からこめかみにかけて若干の骨っぽさ。ここまでご紹介した方々と同じですね。
 
 
松下さんのファッションにマニッシュなイメージやハードなイメージはあまりないですよね。
松下さんはクールタイプの中でも、ナチュラルなソフトエレガント寄り、つまり女性らしいファッションが多いです。
ソフエレ寄りのファッションを諦めたくないクールタイプの方にはとても参考になると思います。
 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

松下奈緒(@matsushita_nao_official)がシェアした投稿


こちらはクールタイプに似合わないはずの水玉柄です。
それでも違和感なく似合っているのは、シャープな襟のシャツワンピース型だからでしょうか。
顔にちかいだけあって、首元の形状は見た目のイメージに大きく影響します。
それに、これくらい小さめの柄であればすんなりと取り入れることができます。
 
まあでも、似合っている最大の要因は、松下さんが骨格ウェーブタイプだからかもしれません(フェミニンファッション、小柄物が超似合う)(白目)
 
 
 
 

【顔タイプクールの芸能人⑥】菜々緒 


 
菜々緒さんは、ネットでは「クールタイプなのかフェミニンタイプなのか、それともエレガントタイプなのか」という議論がありまして、決定的な結論は出ていない状態です。
 
この問題(?)は、見方を変えれば簡単です。
2つの面から観察できると思います。
つまり、
・顔の造形だけの観点から見た顔タイプ診断
・何が似合うかという観点から見た顔タイプ診断
の2点です。
 
このうち、顔の造形だけで考えると結論は簡単です。
菜々緒さんの顔タイプはクールタイプです。
感性だけで判断するから間違えるのです(アメブロに多い←やめとけおま)。

ここではあえて、「あえて」載せませんけども(…)、菜々緒さんの高校生時代の画像を見ると、クールタイプであることが一目瞭然です。「荒井菜々緒」時代というやつですね。
 
・下まぶたと上唇が特に直線パーツであること
・頬からこめかみにかけて若干骨ばっていること
・現在よりもいわゆる「アジアンな」雰囲気
という明確な特徴がみられます。
とにかく、見れば分かるという感じです。……見れば…。
 
 
菜々緒さんはものすごくメイク映えする顔立ちなのだと思います。
菜々緒さんはレースクイーン時代はイエベカラーの髪色、現在はブルベ冬カラーの髪色と服を主に身に着けています。

肌に馴染むベストカラーはブルベ冬ですが、どの色も、メイクによってある程度似合わせてしまうポテンシャルを持っているため、スタイリストさんの分析ブログなんかを見ても意見がバラバラです。
珍しいタイプですね。
 
基本的には、顔の造形的にも似合う服的にもクールタイプです。
 

エレガント・ソフトエレガントはまったく違います。
こういうオードリーヘップバーンのような服が似合ってしまうのがソフエレ、エレガントです。

菜々緒さんが着たら、もちろん美しいでしょうが、「なんか違う」はずです。
 
 
一方、フェミニンタイプであるならば、CanCamの表紙のような服が似合わなければいけません。

どうでしょうか…。
ちょっと違和感…かな?
むしろ見てみたいです笑
 
 
 
やはりクールタイプのファッションが鬼のように似合うのです。
すべての日本人女性を置き去りにした剛腕コーディネートがこちら

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

菜々緒(@nanao_official)がシェアした投稿


なんと。レザーコートですよ。着てる人現実世界で見たことない。
これが似合ってしまうってどういうこと!
しかも、菜々緒さんはレザーが壊滅的に似合わない骨格ウェーブタイプなのにですよ。
顔タイプ:クールとブルベ冬カラーでねじ伏せましたね。
つ、つよすぎる…
 
 
 
 
 
ここまで、顔タイプクールの芸能人の方々をご紹介させていただきました。
その他のクールタイプの芸能人には、芦名星さんがいます。
今後も、顔タイプ分類が確定し次第、追記させていただきます。
 
それでは、お読みいただきありがとうございました。
 
 
参考:芸能人の骨格タイプ



-顔タイプ診断
-

© 2021 Pobby House Powered by AFFINGER5