コーディネート知識 骨格診断

骨格ウェーブタイプに似合う服は?基礎から春夏秋冬別の服まで詳しく

この記事では、骨格診断「ウェーブタイプ」の方に似合う服を、細かく季節ごとにまとめました。
 
ウェーブタイプは日本人に多いとされるタイプで、特徴も比較的分かりやすいです。
そのため、ファッションコーディネートの傾向と対策も立てやすいタイプです。
 
ただ好きな服を着ることも大事ですが、自分に最もよく似合う服や着こなしを知った上でファッションを楽しむのがおしゃれの秘訣ではないでしょうか。
 
まずはウェーブタイプの基本的な特徴とコーディネートの鉄則からお話しさせていただきます。  

※当サイトでは、一般社団法人骨格スタイル協会の定める基準に基づいて記事を書かせていただいております。

【はじめに】ウェーブタイプの外見的特徴


出典:一般社団法人骨格スタイル協会公式サイト「骨格スタイル分析とは」

こちらの画像が、一般社団法人骨格スタイル協会の公式サイトにある骨格3タイプのイメージ画像と基本的な特徴のキャプションです。
中央がウェーブタイプです。 

では、その他の特徴も以下にまとめます。
 
 
【ウェーブタイプの外見的特徴】

  • 華奢で体に厚みがない
  • 筋肉がつきにくい傾向(鍛えた場合、細マッチョになりやすい)
  • 体のラインはゆるやかな曲線が特徴的
  • どちらかというと重心が下にある
  • 肌質はソフトで、筋肉質には見えにくい傾向
  • 後頭部が扁平(絶壁)な傾向
  • 身長に対して首が長め
  • 首と肩をつなぐラインがなだらか
  • 鎖骨が細く、浮き出ている
  • ウエスト(くびれ)から腰(へそ)までの距離が長く、腰の位置が低め
  • ひざ小僧が出ている。
  • 太ももが細い。
  • ひざ下に肉が付きやすい
  • 手の平が薄い
  • 横から見ると、鎖骨からバストトップまでが「ノ」のようにえぐれて見える傾向
  • 胸の厚みがない。バストトップの位置が低く見える
  • 腰の厚みがなく、位置が低め
  • ヒップの位置が低く、平面的
  • 肩は華奢だが骨ばっている
  • 首のすぐ下あたりの背骨がうっすらと浮き出ている
  • 肩甲骨が浮き出ている傾向

ウェーブタイプのコアイメージは「スレンダー」です。ウェーブタイプの芸能人も、ほとんどの人が「スレンダー」という印象が真っ先に浮かぶ方ばかりです。
 
参考

 
全体的に肉付きが薄く、ややもすれば貧相に見えてしまう場合もありますが、その分、多少体重が増えても太って見えにくいというメリットもあります。
骨格 スタイルアドバイザー・豊岡舞子先生によると、「着痩せが成立するのはウェーブタイプだけ」です。これは骨格のスマートさに起因しています。
 
 
 

ウェーブタイプに似合うファッション

  • 体が薄く華奢な傾向があるため、貧相にならないように、とくにトップスは適度にボリュームがあるもの、または装飾的なものが似合う
  • 上半身が寂しく、重心が下にあるため、上半身にかなり華やかなものを着てもバランスが取れて似合う。
  • スキニーパンツが非常に似合う骨格。
  • 丸首・スクエアネック・ボートネック・オフショルダーが似合う
  • ノースリーブ・フレンチスリーブ・パフスリーブ・ベルスリープ(ぽわん袖)が似合う
  • もも丈のミニスカート・膝下丈・ミモレ丈・タイトスカート・フレア・プリーツが似合う
  • ショートパンツ・クロップドパンツ・スリムパンツが似合う
  • ウエスト位置が高いAラインワンピースも似合う
  • 華奢な骨格のため、トップスはモヘアなどのもこもこした素材を着ても着ぶくれしにくい
  • ロングコートよりはショートコートが似合う(重心を上に持ってこれる+下半身をすっきり見せられるため)

基本的にウェーブタイプは、
トップスは、「ふわっとしていてデコルテ周りが貧相に見えないもの」を、
ボトムスは、重くならないよう気を付けさえすればほぼ何でも似合う(=美脚骨格)
と要約できると思います。

 
 
 

ウェーブタイプに似合わないファッション

  • 華奢でスマートに見えやすい強みがある一方、体が薄い傾向があるためシンプルなトップスは似合いにくい傾向
  • 厚手でゆったりしたシャツなどは、さみしく、服に着られているように見えてしまう傾向
  • デコルテ~胸部が華奢な傾向にあるため、Vネックは貧相に見えてしまう可能性がある。浅めのVネックなら〇
  • ボトムスは、ダボっとした重いものは下重心が強調されて野暮ったくなり、似合わない傾向がある
  • バストトップが低いと思う方は、タートルネックは低さを強調してしまうため△
  • ひざ上丈スカートは胴長短足に見えてしまう恐れも。いっそもも丈(=ミニスカート)まで短くするか、ひざ丈のものが〇
  • マキシスカートは下半身が重くなりすぎる傾向。上半身にボリュームを持たせるなどのバランスが取れていれば〇

 

ウェーブタイプに似合う生地素材

ソフトでふんわり、フェミニンなもの
ヒラヒラと風にそよぐような素材のもの

  • モヘア
  • ポリエステル
  • アンゴラ
  • レーヨン
  • エナメル

 

ウェーブタイプに似合わない生地素材

ハードな素材は華奢な骨格が負けてしまい、得意ではない傾向

  • レザー
  • ブリティッシュツイード

 

ウェーブタイプに似合う柄

小さめの柄、色のコントラストが強くないもの=ナチュラルが似合う

  • 花柄
  • ドット
  • チェック
  • ペイズリー
  • 小柄レオパード

太いボーダーや大柄のドットは似合いにくい傾向。  
 
 
ではここからは、ウェーブタイプに似合うアイテムを季節ごとにご紹介します。  
 
 
 

骨格ウェーブに似合う服 オールシーズン編

デニム/テーパードパンツ

Re:EDIT 美人スキニーデニム
 
「美脚骨格」といっても過言ではないウェーブタイプは、スキニーパンツがもっともよく似合う骨格でもあります。
しかもスキニーならウェーブタイプ特有の下重心傾向(つまり下半身の重さ)を緩和できるので一石二鳥です。
 
デニムに限らず、パンツで迷ったらスキニーを選べば間違いなしです。
  
同じようにテーパードパンツもウェーブタイプに似合います。例えばストレートタイプのように「肉がつまった」感じがしないため、テーパードの美脚効果などの良い面だけを享受することができます。
ジョガーパンツ、アンクルパンツも〇
 
ウェーブタイプはショートパンツが最も似合う骨格でもあります。
ウェーブタイプである新垣結衣さんはショートパンツコーデが多く、最高に似合っていることがすぐ実感できるはずです。
 
 
 

ワンピース


fifth フロントツイストコーデュロイジャンパースカート
 
ウェーブタイプに似合うワンピースを選ぶための基本は
「華奢さを活かす細身シルエット+上半身が寂しく(つまり、ぺったんこに)見えない装飾性があるもの」
「下半身はフレアやプリーツ、シアーなど、軽やかにみえるもの」
 
を選ぶことです。
 
ワンピース自体がシンプルで装飾性のないのもので、そのために貧相に見えるのであれば、カーディガンやジャケットを一枚羽織ると劇的に印象が変わります。
 
 
 

ウェーブタイプに似合うスカート


夢展望 選べる丈タックフレアスカート
 
ウェーブタイプのスカート選びのポイントは以下の通りです。
 

ウェーブタイプに似合うスカートの選び方

・下重心の傾向があるため、下半身が軽やかに見えるものが〇。具体的に言うとフレアスカート・プリーツスカート・重く見えないコクーンスカートなど。

・ひざ上丈がよく映える。足の長さに自信がない人はひざ下丈がベスト(ミモレまでいかないひざ下丈)。

・マキシ丈スカートは下半身が重くなりすぎるため苦手な傾向。

・ロングスカートを履きたい場合は、ハイウエストのものか、明るい色でふんわりした素材のものを選ぶと重厚感を軽減できる。

 
 
 

ウェーブタイプに似合うスーツの選び方

    • スーツも同様に、男女とも多少小さめなコンパクトサイズがスマートで良い。いわゆるストレッチスーツでもよい
    • 男女ともに、ジャケットはウエストが絞ってあるもの
    • 女性であれば、ジャケットはボレロ丈(お尻のちょうど上くらいまでの丈(=お尻が隠れない))が美しい
    • お尻のボリューム不足が気になる人は、タックの入ったパンツを選ぶとボリュームを補える
    • 胸板が薄いため、襟の広いスーツを着ると肩に隙間が空いてしまう場合がある。そうなると服に着られて見えるため、直してもらうか、または3ボタンスーツにするなどの工夫が必要
    • 男性のパンツの丈は、裾が靴の甲の上で軽く折れる程度がベスト(ワンバウンドといいます)
    • 女性のパンツの丈は、くるぶしあたりまでのものが映える

 
 
   

骨格ウェーブに似合う服 春服・夏服編

 

シャツ・ブラウスの選び方


fifth キャミソール付きシアーレースブラウス

春夏だけでなく、室内では年中着ることになるシャツやブラウスは使用頻度が高くなります。
 
ウェーブタイプに合ったブラウスの選び方は以下の通りです。
 

ウェーブタイプに合ったブラウスの選び方

・体のラインに沿ったコンパクトなものが〇。具体的に言うと、ウエストが絞り気味のもの、なるべく袖山が首側についているもの(←後で説明)。
 
・大きめのシャツ/ブラウスを選んでしまうと、服に着られているような感じで面白くなってしまう。
 
・ジャストサイズか、着られればワンサイズ小さいサイズでもよい。
 
・シャツは、パリっとした綿よりは、ポリエステルのもの(いわゆるドレスシャツ)が映える
 
・ブラウスは厚めのものよりは、薄手のソフトな質感のもの、または透け感のあるものが似合う
 
・フリルやリボン、総子花柄などの装飾があるものが似合う。逆に無装飾のものは寂しく見える可能性がある。

 

「なるべく袖山が首側についている」ものとは、以下のような感じです。
つまり、肩のところの縫い目がなるべく上の方にあると良いということですね。
大きめのサイズを選ぶと当然、肩の袖山(肩の縫い目)が下にずり下がりますよね。こうなるとウェーブタイプの場合、だらしない&面白くなってしまう可能性があります。
これはとくに意識しなくてもジャストサイズ~ワンサイズ小さめのシャツ/ブラウスを選んでいれば問題はありません。

調べたところ、fifthのブラウスはウェーブタイプに似合う条件のものが揃っていました。
fifthの服は、プチプラ多売を目的としたもののため、多くの人に受け入れられやすい最大公約数的なデザインになっています。
つまり、奇をてらわない王道きれいめデザインということです。そういうベクトルでデザインされているため、日本人に多いと言われるウェーブタイプの女性に合った服のデザインになっているのかもしれませんね
fifth ブラウス一覧はこちら
  
 
 

Tシャツ

ウェーブタイプに似合うTシャツの選び方は以下の通りです。
 

ウェーブタイプに似合うTシャツの選び方

・先述のブラウスと同じように、袖山が肩より内側にあるような細めのシルエットのものが良い
 
・ストレートタイプとは逆で、小さめのTシャツを着ると良く映える。
・丈はウエストよりやや下あたりまでくるものがベスト(ウエスト位置がよく分からなければ、「へそのやや下」でOK)。
・ただし、ウェーブタイプの女性が大きめのTシャツを着た場合、ブカブカ感が強調されることでむしろ華奢に見せることが可能です。もちろん男性はNG。

 
 

骨格ウェーブに似合う服 秋服・冬服編

ニット

fifth ボリュームスリーブカラーニット
 
ウェーブタイプに似合うニットのタイプは、
・体のラインに沿う細身のもの
・丸首(首元に開きのあるものは、鎖骨~胸元にかけて寂しい傾向にあるウェーブタイプにとっては苦手である場合が多い)
・モヘアなどのソフトな素材も得意

・ニットかつ襟があるコーディネートがとてもよく似合う
↓↓↓
 
「ニットで襟がある」というのは、下の画像のように「ワイシャツの上にニットを着ている状態」です。ウェーブタイプはこのコーディネートがとてもよく似合います(下の写真は付け襟の商品画像ですが)。
首が長いので襟があってもデメリットがなく、なおかつ鎖骨~胸周りの寂しさをカバーできるためです。

M&S 付け襟
 
 
着ぶくれにとても強いウェーブタイプは、ボリュームスリーブニットとの相性がとても良いです。胴体部分は細く、スリーブ部分はボリュームのあるニットを選べば、スレンダーさを際立たせることができるしさらに重心を上に持ってこれるので、下重心が緩和されます。
一石二鳥です。
 
fifthはきれいめなボリュームスリーブがそろっていますよ!
fifth ニット一覧はこちら

ピーコート

elaine fashion ピーコート
 
冒頭でちらっとお話しした通り、ウェーブタイプにはショートコートが似合います。
ウェーブタイプは上半身がのっぺりしていて、足がすらりとした傾向(あくまで「傾向」です)のため、ショートコートなら上半身のボリュームが出て、しかもすらりとした足が強調されるという良いとこ取りだからです。
 
これはショートコートすべてに言えることです。
 
さて、ピーコートですが、代表的なショートコートということで選ばせていただきました。
ピーコートの名前の由来は、オランダ語の「pij jekker=メルトン素材」が由来とされる説と、Pが錨の爪を意味するという説があります。
選ぶ基準は以下の2点です。
 
・体のラインに沿ったものを選ぶ。ウェーブタイプが大きいサイズを着るとだらしなく貧相に見えやすい
・装飾の多いものやデザインの凝ったものでも似合いやすいので取り入れてよい

【ピーコートの名品3選!】
osharewalker ピーコート
Paul Smith ピーコート
オンワードクローゼット ピーコート一覧

 
 
 

ダッフルコート


組曲 ダッフルコート
 
ショートコートの王・ウェーブタイプはもちろんダッフルコートもお手のものです。
ダッフルといえば、「大学生感」が出てしまうため大人には避けられがちですが、現在は大人向けのデザインの、大学生大学生してない(←この手の言い方嫌いやわ~(←ちょ自分で言うといておま))ものも増えています。
 
ウェーブタイプであれば、ダッフルはソフトなウール仕立てのフード付き(首元にボリュームが出るため。あとかわいい)がおすすめです。
 
 
アイルミネ ダッフルコート一覧
 
 
 

Gジャン/スカジャン

ベルメゾン/Disney Fantasy Shop スカジャン

 
ダウンタウンの浜田さんがかつて着ていたような、派手な刺繍が入っていてしかも光沢のある強烈なスカジャン。あれを着こなせる人種がいるとしたら、ウェーブタイプだけです。
かくいう浜田雅功さんもウェーブタイプですし。浜ちゃんとスカジャンは骨格的にも相性ばっちりだったんです。
 
ウェーブタイプは、よく言えばスマート・悪く言えばのっぺりとした上半身をしていますから、スカジャンレベルの派手な服を着ても輩(やから)のような圧迫感が出ず、洒脱に着こなせる可能性が高いです。
逆にストレートタイプ男性なんかが刺繍スカジャンなんて着た日には、完全にチンピラです。
 
 
 

ダウンジャケット/ダウンコート

fifth 中綿ショートダウンコート
 
上半身着ぶくれの心配がほとんどないウェーブタイプですから、「着ぶくれ界の嫌われ者」ことダウンジャケットも問題なく着られます。
 
街を歩いていると、ダウンジャケットにスキニーパンツというシンプルなコーディネートなのに、やたら美脚が際立つ女性を多く見かけると思います。
よく見ると、彼女たちの多くはウェーブタイプであることに気がつきます。
 
ウェーブタイプにショートコートが似合う理由がまさにこれで、美脚を際立たせるためのショートコートなのです。
 
 
【ダウンジャケット/コートの名品3選】
Ralph Lauren ダウンジャケット
イーザッカマニアストアーズ ダウンコート
STANZA DOLCE ダウンコート
 
 
 

まとめ

ここまで、ウェーブタイプに似合う服選びのための基本の考え方と、具体的アイテムについて書かせていただきました。
 
ウェーブタイプの服選びのポイントをまとめると以下のようになります。

  • キーワードは「ソフト&エレガント」
  • 上半身のシルエットは細く、素材は柔らかく。上半身が寂しくならないように装飾のある服や小物などを。
  • 下半身はすっきりと。スキニーパンツが最も似合う骨格

 

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

-コーディネート知識, 骨格診断

© 2021 Pobby House Powered by AFFINGER5