顔タイプ診断

顔タイプ診断「ソフトエレガント 」の芸能人まとめ 特徴と似合う服、得意な髪型まで

この記事では、顔タイプ診断「ソフトエレガント」の芸能人を、ソフエレに似合う服や似合う髪形と合わせてご紹介させていただきます。
 
数々の大女優が属する、日本人に愛される「大和撫子」タイプであるソフトエレガントの魅力と、その長所をさらに伸ばすための秘訣を解説します。
 

 
 

【はじめに】顔タイプ「ソフトエレガント」とは?


出典:ViVi https://www.vivi.tv/shindan-kaotype1-top/

 

ソフトエレガントタイプの特徴

  • 大人顔
  • 直線パーツと曲線パーツのミックス
  • 顔型は卵型、面長、縦長ベース型
  • 顔の立体感は標準~立体的
  • 顔の造形は曲線的でありながら、どこかに直線か骨っぽさがある
  • 個々の顔パーツがエレガントより小さめ
  • 他人に与える印象:ソフト、優しい、上品、繊細、真面目
  • 似合うファッションテイスト:ノーブル、トラッド、ソフィスティケート
  • 似合うテイストのファッション誌:Precious、Oggi、BAILA、Domani、Marisol、ミセス

 
ファッション誌を探すならこちらの記事もご参照くださいね


 
 
 
顔タイプ:ソフトエレガントは、エレガントに次いで大人顔のエリアに属します。


 
大人顔の特徴としては、面長、目の形は横長もしくは切れ長(アーモンド型)の傾向があります。そして目が横に長い分、白目の領域が多くなります。
 
そして、ソフトエレガントは、エレガントとほとんど同じ特徴を持ちますが、エレガントに比べて個々の顔パーツが小さめです。
 
その分、エレガントタイプほどの派手な顔インパクトはないかもしれませんが、その代わりエレガントタイプよりも「優しさ、上品さ、真面目さ、繊細さ」が際立つ顔立ちです。
  
 
 
 

ソフトエレガントタイプに似合うファッションテイストは?

ソフエレも、エレガントタイプと同じく直線×曲線がミックスされた顔立ちです。そのため、
・顔が直線寄りの人は顔タイプ:クールに似合うのと同じテイスト
・顔が曲線寄りの人は顔タイプ:フェミニンに似合うのと同じテイスト
が似合うということになります。
 
 
具体的に言うと次のようになります。

  • 上品さが魅力のため、奇をてらわないシンプルでコンサバな服が良く似合う
  • トップスは、きれいめなブラウス・ニット・プルオーバーが良く似合う
  • 上品なレースをあしらった服がよく映える
  • アウターは、ウールやカシミヤのコート、ステンカラーコート
  • スカートはタイトスカート、Aラインスカート、プリーツスカート、フレアスカートが似合う
  • スカート丈はひざ丈~マキシ
  • 柄は基本的に無地が得意。柄物を使う場合は小さめの柄が〇
  • バッグも上品でシンプルなものが似合う
  • 女優帽、ハットといったアイテムも似合ってしまう

 
  
 
 

ソフトエレガントタイプに似合わないファッションは?

  • あまりに装飾的/派手な服を着ると、服に負けてしまう場合がある
  • あくまで大人顔であるため、フリルなどの極端にフェミニン寄りな服装は似合いにくい
  • カジュアルすぎる服装も得意ではない傾向
  • Gジャンやダッフルコートなどの子供っぽいデザインのものは苦手な傾向
  • 大きい柄物は似合いにくい傾向
  • スニーカー、キャップが似合いにくい傾向

 
 
 

ソフトエレガントタイプに似合う髪型は?

  • ロングにすると女性らしさが際立ち、美人度が上がる
  • 前髪は無しか、斜めに流すのが良い。前髪ぱっつんは似合いにくい
  • ウェーブもしくは内巻きのショートボブ~セミロングが良く似合う
  • 上品な女性らしさを意識した髪型がもっともよく映える
  • CA(キャビンアテンダント)のような上品でコンサバな髪型も似合う

 

 
写真はソフトエレガントタイプの松嶋菜々子さんです。
松嶋さんといえば、「前髪なしでゆるウェーブのロングヘア」という印象が強いかもしれませんが、私は上のような髪型の方が似合っていると思います。
ソフエレ的によく似合う、ウェーブのかかったショート、かつ前髪流しですね。
40代という年齢にもふさわしい、上品さのある素敵な髪型だと思います。
 
 
それでは、ここからは顔タイプ:ソフトエレガントの芸能人をご紹介いたします。
 
 
 

【顔タイプソフトエレガントの芸能人①】綾瀬はるか


 
ソフトエレガントの代表的な有名人が綾瀬はるかさんです。
エレガントタイプの芸能人、例えば北川景子さんや武井咲さんよりは顔に「優しい」イメージがあると思います。
これは個々の顔パーツの大きさによる部分が大きいのです。
 
例えば、ソフエレはエレガントよりは目のパーツが若干小さめな傾向がありますが、その分白目の領域が狭くなり、黒目の部分が多くなります。黒目が多いということはソフトな印象になります。
このようにして印象の違いが表れます。
 
また、綾瀬さんはとくに目と唇に曲線がよく出ています。
これが優しい、癒し系の雰囲気の源です。
アヒル口ができるのも曲線タイプの特徴です。
 
 
次に、ソフトエレガントの底力を示す良い例がありました。

 
上の写真は、2018年の映画『今夜、ロマンス劇場で』より。
劇中では、綾瀬さんのオードリー・ヘップバーンを思わせるクラシカルなファッションが特徴です。
 
古き良き女優のような帽子・手袋・ベルト・ボートネック。
こうしたまさに「女優」といった出で立ちが似合ってしまうのは、単に「綾瀬はるかが美人だから」というだけではありません。
 
ソフトエレガントの顔立ちはまさにその名の通り「優雅さ・上品さ」を思い起こさせる顔立ちだからです。
 
例えば、フレッシュタイプの上戸彩さんが同じ格好をした場合、もちろん美しいのは間違いないでしょうが、もっと「元気で天真爛漫なお嬢様」のような雰囲気になるはずです。
お屋敷を脱走してきたお転婆娘というか(そういう年齢でもないか)。
 
吉永小百合さんがソフトエレガントタイプであるように、ソフトエレガントタイプは「ザ・ヒロインタイプ」ともいうべき雰囲気を持っています。
それも、日本人が好きな「一歩引いてついてくるようなおしとやかなヒロイン」のイメージです。
 
 
 

【顔タイプソフトエレガントの芸能人②】松嶋菜々子


 
先にふれたとおり、松嶋菜々子さんもソフトエレガントです。
ソフエレの名前通り、穏やかで上品な大和撫子といった表現がぴったりの女優さんですね。
アクが強くなく、自然な美しさがすっと心に入ってくる雰囲気でもあります。
 
 
思えば、私らアラサーが初めて松嶋菜々子さんを見たのは「GTO」か、タッキーと共演したドラマ(名前忘れた:宇多田ヒカルの主題歌のやつ)だったはずです。
 
この頃から、今でもずっと松嶋菜々子さんは「きれいなお姉さん」のままです。
 
 
 
 

【顔タイプソフトエレガントの芸能人③】吉田羊


 
吉田羊さんもソフトエレガントに属します。
顔の縦横比は縦長で、顔のパーツは直線と曲線が入り混じっています。
整った顔立ちながら、目などのパーツはソフトエレガントの女優の中でも小さめなのがわかると思います。
一方で、吉田さんは彫りが深く顔の輪郭がはっきりしており、意思が強い聡明そうな印象を与えています。
 
 
 
 

【顔タイプソフトエレガントの芸能人④】仲里依紗


 
カラフルで個性的なファッション(ただし、めちゃくちゃに見えて実は綿密に計算されたプロの色使い)も特徴的な女優・仲里依紗さんもソフトエレガントタイプです。
 
仲さんはご本人のYoutubeチャンネルでも自分がソフトエレガントだと言及しています(正確には、自分がソフトエレガントだと書かれている記事を見つけた)。
 
ソフトエレガントの特徴を知った仲さんは、「あたしの好きな服装全否定された」と動揺していました。
 
それでもGUとWEGOでソフトエレガント系の服を買って実際にお召しになる仲様。
 
最初は「これ誰?」と受け入れられない様子でしたが、最終的には「これ(ソフエレコーデ)モテるね」「これみんな好きだわ」と一定の理解を示された仲様。

 
似合いすぎィ!!間違いなくソフトエレガントですね。
 

 
最後は「ソフトエレガント女優、仲里依紗でした~」でシメ。
好みは変わらないのでしょうが、新しい境地を発見できたとのこと。
 
 
 
仲里依紗さんは、メイクやファッションが派手なことが多いために、華美なイメージがありますが、顔立ち自体はソフトエレガントに属します。
  
 
ところで、顔タイプのものの本を読むと、どこもかしこもソフエレには前髪切り揃え(=ぱっつん)は似合わないと書いてあります。
 
本当にそうなんでしょうかね?
 仲里依紗さんは20代の頃、けっこうな期間ぱっつんで活動していましたよ。
 
 
また、最近もウェーブがかかったショートボブで前髪ぱっつんにしていました(ただし、前髪重めではなくやや透けている)。
 
どれもよく似合っています。
「どっちもいいけど、どっちかというと似合うのは前髪なしなんじゃないの?」という人もいるかもしれませんが、私は普通に前髪ありの方が良いと思いますね。
ソフエレは、どちらもある程度似合ってしまうだけに、結論が出しにくいですね。
こればかりは主観になってしまうと思います。
日本的な価値観で言えば前髪に軍配が上がるかもしれないし、大人っぽいのが好きだったら前髪なしを好むかもしれません。
 
 
 
 

【顔タイプソフトエレガントの芸能人⑤】吉永小百合


 
吉永小百合さんはソフトエレガントに属します。
いや、吉永小百合さんこそソフトエレガントです。
 
冒頭でお話しした「ソフトエレガントの特徴」をもう一度書くと、
ソフト、優しい、上品、繊細、真面目」です。
すべてが吉永さんに当てはまると思いませんか?
 
信じられないほどの美人でありながら、派手ではないんです。控えめな印象ながら隠しきれない美人オーラ。それがソフトエレガント。 
 
 
とくに、吉永小百合さんの若いころの写真を初めて見たときは衝撃を受けました。
 
 
まさに白百合。こんな人が同時代にいたらそりゃヒロインの座を譲らずにいられないですよ。
 
エレガントほど派手ではなく、フェミニンほど甘くなく凛としている。
キュートほど子供っぽくなく、大人の表情も持ち合わせており、クールタイプほど直線的ではない。そんなソフエレの良いところをすべて集めたような顔立ちをしていらっしゃいます。
 
 
 
 
 
ここまで、顔タイプ「ソフトエレガント」の特徴と似合うファッション、これに属する芸能人について書かせていただきました。
今後も確認次第追記していきたいと思います。

また、顔タイプは髪型診断には有効ですが、服選びには顔タイプだけでは不十分だと思われます。
服選びには、骨格診断も合わせて確認した方が良いと思います。
骨格診断につきましては、以下の記事もご参照いただければ幸いでございます。
それでは、お読みいただきありがとうございました。
 
 

 

-顔タイプ診断
-,

© 2021 Pobby House Powered by AFFINGER5