芸能人診断

篠原涼子さんのパーソナルカラー・骨格タイプ・顔タイプは?私服や衣装も合わせてご紹介

この記事では、篠原涼子さんの骨格診断・顔タイプ診断・パーソナルカラーをご紹介します。
 
また、全診断を総合的に見て、すべての観点から似合っている私服・衣装ファッションも可能な限りご紹介したいと思います。
 
篠原涼子さんのイメコンは以下の通りです。
 
骨格診断:ストレートタイプ
顔タイプ診断:エレガント
パーソナルカラー診断:イエベ秋
 

 
 

篠原涼子さんの骨格タイプは?

 
篠原涼子さんの骨格タイプはストレートです。
とても分かりやすいストレートで、ネットでも異論がないので検証は省きます。
 

【ストレートタイプの骨格の特徴】

  • 体全体に立体感があるメリハリボディ
  • どちらかというと上重心
  • 肌に弾力とハリがある人が多い
  • 後頭部に丸みがある(=絶壁ではない)人が多い
  • 首は身長に対して短め
  • 背中側の首の下部分の背骨があまり目立たない
  • 首から肩までの距離も短め(=肩幅が広くない)の傾向
  • 横から見ると肩に厚みがある
  • 鎖骨があまり目立たない
  • 胸からウエストまでの距離が短く、腰の位置が高い
  • 膝の皿(半月板)が小さく目立たない
  • 膝上が太く、膝から下が細い
  • 手の平は身長の割に小さく、厚みがある傾向
  • 横から見て、鎖骨からバストトップまでが直線的につながる傾向
  • 胸に厚みがあり、横から見ると立体的(男性の場合、ハト胸傾向)

 

【ストレートタイプに似合うファッション】

  • もともと立体的でグラマラスなため、飾り立てる必要性があまりない。骨格自体が一つの武器。
  • そのためシンプルで上質なファッションが似合う
  • ジャストサイズが似合う
  • 首が短めで首元が詰まった印象になりがちなため、Vネック等、胸元が縦に開いた服を着るとスッキリする
  • 丸首、Vネック、Uネック、スクエアネック、ボートネックは普通に似合う

 
篠原さんは、ストレートタイプの特徴通り、手や肩などの体の節々が丸みを帯びています。
ウエストのくびれ位置が高い(バストのすぐ下)のも、バストが豊満なのも骨ストの特徴通りです。
 
 
 
  


 

篠原涼子さんの顔タイプは?

 
篠原涼子さんの顔タイプは「エレガント」です。
 

【エレガントタイプの特徴】

  • 大人顔
  • 直線と曲線のミックス顔
  • 顔型は卵型、面長、縦長ベース型
  • 顔の立体感は標準~立体的
  • 顔の造形は、曲線的でありながら、どこかに直線か骨っぽさがある
  • 個々の顔パーツが大きめで、華やかな顔立ちになる
  • 他人に与える印象:大人っぽい、上品、華やか、洗練、落ち着き
  • 似合うファッションテイスト:エレガント、コンサバ、トラッド、フェミニン
  • 似合うテイストのファッション誌:Marisol、BAILA、Domani、CLASSY.、 Precious、HERS

 
エレガントタイプは、顔タイプ8種の中で最も大人顔と言われています。
顔に縦の長さがあります。また、すべての顔タイプの中で個々の顔パーツが最も大きいタイプです。
 
結果、「華やか・インパクトがある・ギラギラした」顔の印象を与えます。
土屋太鳳さん、北川景子さん、武井咲さん、ローラさんなど、エレガントタイプの芸能人を並べると、華やかで目力が強く、良い意味で主張の激しいギラついた顔立ちをしていませんか。
 
ですから、数秒で人の視覚に強烈に訴える力を持つ彼女達はCMに多く起用されているように思います。
 
 
篠原さんはどんなにハードルが高いセクシーなドレスでも着こなしてしまいます。
 
 
ともすれば、ケバケバしくなったり貧相に見えたりしそうな「ザ・女優ドレス」も、印象負けせず自然に似合ってしまう。
しかも骨格ストレートですので貧相さはゼロです。
非常に強い。
 
 
 


  

篠原涼子さんのパーソナルカラーは?

 
篠原涼子さんのパーソナルカラーはイエベ秋です。
女優さんにはイエベ秋は多くありませんので、その中で深みのあるスモーキーな色や、イエローベースの原色などが似合ってしまうのは強みですね。
 

【イエベ秋の特徴・男女共通】

  • 秋のイメージ通り、落ち着いた深みのある色が似合う
  • 髪は地毛がダークブラウン系
  • 瞳はダークブラウン系の色。目の印象が比較的強い
  • 頬は赤くなりにくい。オレンジ系のチークがよく似合う
  • 唇はオレンジ系の色。くすみがかっている人もいる
  • 地肌は基本的にアイボリーのような黄みがかった色で、イエベ春より色が濃い

 
ドラマ『オトナ女子』より。
さすが大人女子をテーマにしているだけあって着ている服はどれも篠原さんのパーソナルカラーに合わせた服ばかりです。
これでもかというくらいイエベ秋カラーしか着ていません。
どれも洒脱で良く似合っていて、顔色良く映っています。
 
 
なぜ「大人女子というだけあって」かといいますと、アラフォーに差し掛かったら、パーソナルカラーに合っていない服を着るとひどいことになるからです。
モロに顔に出ます。女優さんであっても出ます。まして一般的な方なら大惨事です。
 
 
 
 


  

篠原涼子さんの骨格タイプ・顔タイプ・パーソナルカラー的にベストなファッション

ここでは、篠原涼子さんの骨格タイプ・顔タイプ・パーソナルカラーの3点すべての面から見て似合う服装をご紹介します。
 
 
 
【篠原涼子】
骨格診断:ストレートタイプ
顔タイプ診断:エレガント
パーソナルカラー診断:イエベ秋
 
 
 
こちらもドラマ『オトナ女子』から。
なんというか、やりすぎか!っていうくらい3診断の通りにコーディネートされてますね。似合わないはずがないというか。
スタイリストは完全に意識していたはず。
特徴はこちら。

  • 骨格ストレートに似合う「きちんとした襟(ラペル)のついたチェスターコート」「Vネック」「ストレートフィットのパンツ」「ストライプ柄」「ヒールが高すぎないパンプス」「かっちりしたバッグ」
    …やりすぎ!(←もちろん良い)
  • 顔タイプエレガントにはこのようなキレイめコーデが似合う。逆にカジュアルは似合いにくい
  • アウターの色がイエベ秋カラー(下記参照)。またパンツは青みがかった黒で、ブルーブラック系が似合うイエベ秋にはよく似合う色。

上の篠原さんのアウターはこちらの色ですね。イエベ秋のカラーパレットにある通りの色です。

 
ここまでイメコンに寄せてくると似合わないはずがないですね。
絶対にイタい感じにはなりたくない”大人女子”の仕事着には、3つの診断は強い味方になるはずです。
 
 
 
 


 

まとめ

篠原涼子さんの3つの診断を見てきました。
 
自然体で美しく、しかもかっこいい篠原さんは、40代女性の理想的存在となっています。
ドラマやイベントでのファッションも、しっかりとイメコンに基づいてスタイリングされているものが多いですので、参考にできる部分がとても多いはずです。
  
以上、篠原涼子さんの骨格タイプ・顔タイプ・パーソナルカラータイプと、それに合ったファッションをご紹介させていただきました。
お読みいただきありがとうございました。
 

-芸能人診断
-, ,

© 2021 Pobby House Powered by AFFINGER5