芸能人診断

高畑充希のパーソナルカラー・骨格タイプ・顔タイプは?私服や衣装も合わせてご紹介

この記事では、高畑充希さんの骨格診断・顔タイプ診断・パーソナルカラーをご紹介します。
 
また、全診断を総合的に見て、すべての観点から似合っている私服・衣装ファッションも可能な限りご紹介したいと思います。
 
高畑充希さんのイメコンは以下の通りです。
 
骨格診断:ストレートタイプ
顔タイプ診断:フェミニンタイプ
パーソナルカラー診断:イエベ秋
 

 
 

高畑充希さんの骨格タイプは?

 
高畑充希さんの骨格タイプはストレートタイプです。
非常に分かりやすいです。迷うことなく簡単に診断できました。
ストレート的特徴は以下の通り。

  • イメージは「華奢」(ウェーブ)でも「骨太」(ナチュラル)でもなく「肉感」(ストレート)
  • 肌にハリがある
  • タイトなトップスを着ていないとすぐにずん胴に見える(胴体が長方形になる)
  • 全体的に丸みを帯びたシルエット(いわゆる「マシュマロボディ」)
  • 首と肩をつなぐラインがなだらか
  • 横から見た肩に厚みがある
  • 太ももが肉感的でヒザ下が細い
  • ウエストの位置が高い
  • ヒップのトップ()の位置が高い
  • 手の平が小さい

 
 
本来細い人が、ウエストがぴったり絞られている服を着ていないというだけで容易にずん胴になってしまうのは、ほぼ骨スト確定といっていい特徴です。
これは、
・胸が厚い
・ウエスト(くびれ位置)が高い
・肩が厚い
ことによります。
 
  
骨ストは「胸が大きい」のではなく、「胸が厚い」のです。胸板が厚い。土台が高い。だから必然的に胸が大きく見えます。
 
骨格ウェーブは逆に胸板が薄い=土台が低い。だから、たとえ骨格ストレートと同じ量の肉が胸についてたとしても、どうしても骨格ストレートの方が胸が大きく見えます。
 
 
 
ストレートタイプに関する基礎知識から応用まで詳しく知りたい方は、こちらの記事で詳しく書いておりますのでご参照くださいね。


 
 
 
  

 

高畑充希さんの顔タイプは?

 
高畑さんの顔タイプは「フェミニン」です。
フェミニンタイプの特徴は以下の通り。

  • 縦長の大人顔
  • 顔型は卵型
  • すべての顔パーツが曲線的。直線的なところが一切ない。とくに、鼻を正面から見たときに鼻筋が曲線的なのは本物の曲線型
  • フェミニンな服装が極端に似合う
  • 子供っぽい服装が似合いにくい

高畑さんは顔を見れば分かる通り、すべての顔パーツ、輪郭、眉山までもが完全な曲線です。
 
顔パーツの曲線はかわいらしさを、顔の長さは大人っぽさを表します。
かわいいとキレイを使い分けられる、または両立できるのがフェミニンタイプの強さです。
 
 
ちなみに、高須クリニックの高須院長は、「高畑充希さんは団子鼻気味でちょっとブタ鼻だし、口元も少し出ていて目は左右非対称。じっくりパーツを見ると残念な箇所がゴロゴロ出てきますが…」と語っています。
 
しかしだからこそ、「もさい役や汚れ役を美女がブスのフリしてやっても、みんな『え~?』って思うでしょ? それが、ちょい残念美女がやるとどうでしょう! これがハマるんですね~。ということはドラマにリアリティが出る。よって朝ドラの評価も上がる、というわけで朝ドラ向きの顔です」と評価していました。
 
これはその通りかもしれません。NHKの朝ドラって泥臭く頑張る健気な愛され女性の話ですもんね。
現に高畑さんは連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主演でブレイクしています。
 
その後演じた役柄も、やはり「完璧ではない、人間味があって共感できる」役柄が多いように感じます。
 
アイドル産業でも、日本人は完璧な美貌を持った高嶺のアイドルよりも、共感できて応援したくなるような身近なアイドルが好きだということはもう答えが出ていますからね。
高畑さんは日本人が愛する「主人公顔」なのかもしれません。
 
 
服装については、高畑さんは個性的な服はしても、子供っぽいかわいい系の服装やボーイッシュな服装はほとんどされませんよね。
フェミニンタイプにはこうした服はあまり似合わないとされています。
一般のフェミニンタイプの方でもあまり見ないような気がしますね。
フェミニンタイプは自分に似合う服がものすごく分かりやすいですから。
 
 
  
参考:


 
 
 
 

 

高畑充希さんのパーソナルカラーは?

 
高畑瑞樹さんのパーソナルカラーはイエベ秋です。
暖色系の濃い色が非常によく似合います。
 
「イエベ秋は色白じゃない」と嘆く方も多いですが、濃いイエローベースのメイクをしてもケバくならずサマになってしまうのはイエベ秋の特権です。
それだけでなく、派手な色の服、派手な色の髪の毛も楽しむことができます(ブルーベースカラーでない限り)。
 
次は、3つの診断の観点から見て似合っているコーディネートをご紹介します。
 
 
 
 

高畑充希さんの骨格タイプ・顔タイプ・パーソナルカラー的にベストなファッションリスト

ここでは、高畑充希さんの骨格タイプ・顔タイプ・パーソナルカラーの3点すべての面から見て似合う服装をご紹介します。
 
 
 
【高畑充希】
骨格診断:ストレートタイプ
顔タイプ診断:フェミニンタイプ
パーソナルカラー診断:イエベ秋
 
 
 
 
高畑さんはよくイベントなどで総柄物を着ますね。
遠慮なく容赦なく着ます。そして似合っています。
 
なぜ似合うんでしょうか。女優だから?
いえいえ、ブルベ夏の女優さんがこれをやったら大惨事になります。
 
やはり骨格やパーソナルカラーの力に支えられているのが大きいと思います。
 
・骨ストは大柄物が得意。ガタイが良いので貧相に見えず、柄に負けにくいため。
・顔タイプフェミニンは大人顔で、かつ派手な柄に耐性のあるタイプ。おそらくエレガントタイプの次くらいに派手耐性があるはず。
・イエベ秋はイエローベースのカラーならどれだけ濃い色でも似合います。ちなみにドレスの花の青緑色は「ナイルブルー」です。なんとイエベ秋ドストライクの色ですよ。
髪にインナーカラーまで入れてるのに、インナーカラーの色がやはりイエベ秋色なのでさほど違和感なく顔に馴染んでいます。
スタイリストさんが非常に優秀です。
 
 
 
 


 

まとめ

高畑充希さんの3つの診断を見てきました。
 
高畑さんにはモスグリーンやモスグレー、アッシュグレーなどのスモーキーカラーも良く似合います。これもイエベ秋の力です。
実は若手女優でイエベ秋というのはあまり多くなくて、こういう渋い色が似合ってしまう女優さんというのは貴重です。
 
これからさらに演じる役柄の幅も広がってくるかもしれませんね。 
 
以上、高畑充希さんの骨格タイプ・顔タイプ・パーソナルカラータイプと、それに合ったファッションをご紹介させていただきました。
お読みいただきありがとうございました。
 

-芸能人診断

© 2021 Pobby House Powered by AFFINGER5