コーディネート知識

【2020年】ネットで「本当に参考になるファッション・コーディネート」を探す方法

更新日:

この記事は、こんな人に向けて書かれています。
 
・ネットで本当に自分の参考になるコーディネートを探したい、でも探し方が分からないという方。
・新しいファッションやコーディネートを紹介してくれるサイト・アプリに出会いたい方。
 
※各見出しの文字がリンクになっています。そこからサイトに飛べるよ!





 
それでは、ここから一つ一つ、コーディネートの参考になるサイトやアプリを紹介していきます!
 

 

Instagram


オススメ度:★★★★★
 
説明不要の王道おしゃれSNS、Instagramです。

今現在も、世界中のリアルなファッションコーディネートが集まってくるのはやはりインスタです。
では、どうやってコーディネートを探すかというコツがこちらです!
 

インスタでのコーディネートの探し方

ootd (outfit of the day)

「ootd」と検索するのが検索が一番の王道で、ヒット件数も最も多いです。「今日のコーディネート」という意味です。
 

whatiwore

ただし、ootdというタグはあまりに有名になりすぎたので、検索するとやたら日・韓・中の人たちばかり出てきます。
 
もしも欧米のコーディネートのみが見たいのであれば「whatiwore」(=私が着たもの)と検索しましょう(こちらの言葉はまだ英語圏以外ではポピュラーではありません)。
 

#ブランド名で検索

特定のブランドのコーディネートを探したい場合は、素直にブランド名で検索すると、そのブランドを使ったコーディネートをしている人を見つけやすいです。
 
小ネタですが、「Land's End」というブランドのコーディネートをみたくてインスタを検索していたら、海沿いで撮った写真ばっかり出てきて困惑してしまいました。

よく考えたらLand's Endって「陸地の果て」って意味だなそういえば。だから海岸で撮った写真が多く出てきたのか!と妙に納得しました。
 
「Land's End official」と検索すればちゃんとブランドの方が出てきました。ブランド名が他の言葉と被って見つけにくい場合は、「official」とつけて検索してみるのも一つの手です。
 
 

アメブロ・ファッショニスタ部門


オススメ度:★★★★☆
 
日常的に着られる全身コーディネートを探すなら、アメブロはかなり王道な手段ですね!
 
アメブロファッショニスタの多くは、着ている服のブランドを一つ一つ書いてくれています。だから探しやすいしマネしやすい。

ネックなのは、ランキング上位のブロガーは、ほぼGUやしまむら、ZARAなどのプチプラファッションブロガーということでしょうか。
 
プチプラ以上、ハイブランド未満の丁度いい価格帯のコーディネートを探すのが意外に難しい印象です。
きっとプチプラが一番ウケがいいのでしょう。
 
それと、男性ファッショニスタが少ないので、メンズコーディネートは比較的少ないです。
 
 

WEAR


オススメ度:★★★☆☆
 
プロのモデルではなく一般的な体型の一般人の投稿がメインなので、より参考にしやすいです。
ランキングもあるので、上位の人を見ていくことで、今実際にウケているトレンドの流れを知る参考にもなります。
 
中には元モーニング娘の高橋愛さんなど有名人もいますよ。
  
それと…、一般の人の投稿なので、中には、これはちょっと…というコーディネートも当然あります…。

見てるだけでも面白いですし(失礼)、反面教師としてスタイリングを見る目を養うこともできるんじゃないでしょうか!

また、コーディネートを探すだけではなく、自分の写真を撮って非公開でアプリに保存しておくこともできます。
自身のコーディネートの記録媒体としても活用できるのでは。
 
 

Pinterest


オススメ度:★★★★★
 
有名な画像検索サイトです。スマホアプリもあります。私は気がつくとこのアプリを開いちゃいますね。
 
インスタと同じような検索方法でファッションコーディネートや服の画像がいくらでも出てきます。
インスタと違って個人撮影だけでなく、第三者が勝手にアップロードした画像なので、ファッションインフルエンサーから、商業誌に載っているようなちゃんとしたコーディネートまで幅広く見られます。

量とバリエーションはPinterestが最も豊富ですね。
 
古いモノから新しいものまで、特に海外のコーディネートを探すときはとても便利です。

それと、コスプレやパンクファッション、スチームパンクなど非日常的な服も見つけられます。

今現在はそれどころか、料理、DIY、編み物、イラストまでどんなジャンルでも揃ってます。
開くたびにランダムで画像が表示されるので、偶然新しいアイディアに出会えることもありますよ。
 
 

K.K closet


オススメ度:★★★★☆

プロスタイリスト菊池京子さんが自身のコーディネートを公開しているWEBサイトです。
大人の女性のシックなコーディネートといった印象。
 
・菊池さんが全身コーディネートした写真が載っていて
・その一つ一つの服、アイテムについて菊池さんが解説をしていて
・その服、アイテムが気に入ったら画面下にその服のアイコンがあるから押して
・そのアイコンを押したらその商品が買えるページに行ける
 
という風に、、「見て、気になって、買う」まで見事に1つのサイトで完結できる素晴らしいサイトです。
プロの毎日のスタイリングは見ているだけでも参考になりますよ。

ただし、菊池さんが女性なので当然かもしれませんがレディースの服しか扱っていません。これの男性版も欲しいところです!
 


 

XZ(クローゼット)


オススメ度:★★★★☆

ファッション系アプリ、XZの機能はこんな感じです。
 

コーデ予報

持っている服をアプリに登録する。登録方法は、写真を撮ってもいいし、ネット通販で買ったものならその通販サイトのページの画像をそのまま登録することもできる。
 
登録した画像を基に、AIが明日のコーディネートを作ってくれる。季節や気温なども加味してくれる。手持ちの服で1週間のコーデをあらかじめ作ってもらうことも可能。
 
アプリの評価を読むと、AIのコーディネート力には賛否両論ありますが、私の場合は登録したアイテム数が少なかったのかあまりうまく機能しませんでした。
 
また、持ってないアイテムがコーデに出てくることも多いとか(私はありませんでしたが)。
アプリのコンセプトはとても良いので、これからの進歩に期待ですね。
 
手持ちの服を登録してカテゴリごとに整理できるトップス・ボトムス、夏物・冬物、無地・ボーダーなど、服のカテゴリごとにまとめておけるので、1度登録しておけば、自分がどんな服を何枚持っているか把握するのに便利。
 

コミュニティで質問できる

ユーザー同士で、「このトップスに合うコーデ教えてください」「このワンピースに会うバッグはどんなのですか?」などと話し合えるようになっている。
Yahoo知恵袋でよくあるあれですね。
 
 

IQON


オススメ度:★★☆☆☆

スタイリスト(といってもプロだけじゃなくアマチュアもいるようです)が全身コーディネートして、そのコーディネートした商品には販売元へのリンクが貼られてて、販売元のサイトからその商品を買えるというサイトです。
 
ただ、コーディネートっていっても実際に人が着た画像は無いです。
商品画像がコラージュで並べられているだけで、何やらカオスになっている…。
やはり着画がないとイメージが湧きにくいです。
 
 

PRESS


オススメ度:★★★☆☆

Instagramが運営するブログサービス。こちらはファッションやメイク、美容に関するより具体的な話が聞きたい人向けですね。
こちらも「ootd」で検索すると数人出てきます。
 
 

日本のファッションスナップサイトのおすすめ

ストリートファッションスナップって、街を歩いている一般のおしゃれな人のリアルコーディネートが知れていいですよね。
 
ただし、「これ本当に『街を歩いてる一般の人』かな?」っていうスナップもあります。毎回偶然おしゃれな人が見つかるとは限らないのでそこは大人の事情といいますか…。

モデルに連絡をして街に出てきてもらったり、ブランドの展示会などのファッションイベントに出入りする人(当然おしゃれな人が多い)に声をかけたりする手法が昔から主流です。

以下、オススメ度や特徴も含めて紹介していきたいと思います~
※現在更新が止まっているものは省きました。
 
 

DROP tokyo


オススメ度:★★★☆☆

被写体:モデル多め、一般人もいる
性別:男女ともに
着ている服のブランドを載せているか:一部載せている
  
名前はDROP tokyoですが、スナップは日本含め世界の都市で撮られたものです。被写体はプロのモデルが多いです。その分コーディネートのレベルは高く感じます。

サイトの作りやページ遷移の動きも凝っていておしゃれですが、ただその分サイトが重いんだ!笑
 
 

ACROSS


オススメ度:★★★★☆
 
被写体:一般人のみ
性別:男女ともに
着ている服のブランドを載せているか:なし
  
スナップがたくさん並んでる、いわゆる普通のスナップサイトではないんですが、それでも紹介したい特別な特徴があるんです!

それは、1982年から続く「定点観測」企画です。同じ場所で定点観測を行って、どんな服をどれくらいの割合の人が着ているか、統計を取る企画です。
 
もちろん、観測する中でスナップも撮られ、その写真が紹介されます。これが本当に1982年の写真から見られるんです!テンション上がってしまいました。

現在のファッションだけでなく、少し前のファッションや、大昔のファッションなんかが見られたりして、見ているだけでも楽しいですよ!
 
 

Fashion Leaders


オススメ度:★★☆☆☆

被写体:一般人のみ
性別:男女ともに
着ている服のブランドを載せているか:一部
 
関西のストリートスナップサイト。中高生と大学生の男女が中心です。
 
 

Fashion Press


オススメ度:★★★★☆

被写体:ほぼ一般人のみ
性別:男女ともに
着ている服のブランドを載せているか:一部
 
こちらのサイトは、東京(主に渋谷)の一般の人を写したリアルスナップという感じ。今の渋谷のリアルが分かると思います(渋谷系ファッションというわけではない)。
 
実際に渋谷を歩いてるのはこんな個性派な人ばっかりじゃないですけどね笑
 
 

Style Arena


オススメ度:★★★★★
 
被写体:一般人のみ
性別:男女ともに
着ている服のブランドを載せているか:載せている
 
東京の各地で撮影しているスナップサイトです。個性派もいますが、さりげなくおしゃれな人だったり、リアルにそこそこおしゃれな人だったりと、現実的に参考にしやすい人が多く載っていると思います。

便利なのはその検索機能で、ブランド、職業、カラー、性別、季節、身長、年齢、髪形と、かなり細かく検索できるようになっています。もちろんその分写真の点数も多いです!
 
 


 

海外ファッションスナップサイトのおすすめ

やっぱりおしゃれで完成度が高い海外ファッション。ごちゃごちゃ飾り立てているわけではなく、無駄をそぎ落とした引き算の美しさが、私たちが憧れる所以なんじゃないでしょうか。
 
ちなみに、海外スナップサイトでよく「Fashion Week」と書いてあるページがありますが、これは日本でいうブランドのコレクションイベントです。
 
「ジョンローレンスサリバン秋冬物コレクション展示会」なんていいますよね。
なので、Fashion Weekに出入りする人を撮影したスナップは、ホントのリアルクローズ(日常的な服)ではありません

プロやセミプロ、スタイリストのイベント用の衣装なので、これを普段から着ているわけではないので注意が必要です。それでもおしゃれで参考にできることには違いありませんが!
 
 

VOGUE


オススメ度:★★★★★
 
被写体:モデル・ファッション関係者のみ
性別:女性のみ
着ている服のブランドを載せているか:載せている
 
言わずと知れたVOGUEにもスナップのコーナーがあります。「VOGUEならどうせランウェイみたいなとんでもないコーディネートでしょ?」と思っている方!VOGUEの中でこのスナップのコーナーだけは、実生活で参考にできるリアルクローズが多く載っています。ZARA率が高いくらいですしね。
 
どれもシンプルで垢抜けていて参考になります。
 
 

ELLE


オススメ度:★★★★☆

被写体:モデル・ファッション関係者のみ
性別:女性のみ
着ている服のブランドを載せているか:なし
 
ELLEのスナップのページでは、ファッションイベント会場で撮られたプロのモデルのスナップがたくさん見られます。

こういったモデルの本気の私服がたくさん見られますよ!
※画像に悪意はありません。

引用:ELLE
 
 

NYLON


オススメ度:★★★☆☆

被写体:モデル~一般人まで
性別:男女
着ている服のブランドを載せているか:載せている
  
世界の各都市で撮影されたストリートスナップが載っています。
カジュアルで、かなり個性的なものが多いですね。
無個性な服に飽きた人にオススメです。
 
 

STYLE DU MONDE


オススメ度:★★★★★

被写体:モデル~一般人まで
性別:男女
着ている服のブランドを載せているか:なし
 
ファッションウィーク系のスナップサイトで現役で活動しているものの中では、かなり充実しているサイトです。
スナップサイトはいつの間にか更新が止まってしまうものが多いですからね…。

サイト構成も見やすく、プロモデルのラグジュアリーな私服をシームレスにウォッチすることができます(横文字…)。
 
 
 
私が普段ファッションコーディネートをリサーチするときに使っているツールの中で有用なものはすべて共有させていただきました。
ご参考になれば幸いです!

-コーディネート知識
-, ,

Copyright© Pobby House , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.