パーソナルカラー診断

イエベ春の芸能人まとめ!イエベの基礎から特徴と似合う服色・メイクまで詳しく

この記事では、パーソナルカラー診断でイエベ春(イエローベース:スプリング)に属する芸能人をご紹介します。
 
パーソナルカラーとは、カラーコーディネートの観点から、その人の肌質や目の色などの特性を活かして、より良く似合う服やメイクの色を提案するものです。
 
色使いによって美肌・小顔・着やせ・好感度アップなども可能ですし、その逆に老けて見えたり顔が膨張して見えたりすることもあります。
 
自分が得意な色と苦手な色を知った上で、さらに同タイプの芸能人の方を参考にすることで、ファッションやメイクの色遣いが格段にレベルアップすると思います。
 

 
 

【はじめに】イエベ春の特徴は?

  
はじめにイエベ春(イエローベース:スプリング)の特徴を知っておくと、後の芸能人の方の考察をより楽しむことができると思いますので、まずはイエベ春の基礎からお話しさせていただきます。
 
 
まず、イエローベース・ブルーベースとは、アンダートーンと呼ばれるもので、それぞれ「黄み基調の色」「青み基調の色」という意味です。
 
 
イエローベースというのは例えば、「黄色みがかった青」「黄色みがかった赤」「黄色みがかったオレンジ」といったように、すべての色に黄色が溶け込んでいるような色合いのことを指します。
  
このアンダートーンであるイエローベースをさらに細分化したものが春(スプリング)と秋(オータム)です。
 
中でも春(スプリング)の色は、イエローベースの中でも明度が高く、彩度が低いという特徴があります。
 
 
つまり、イエベ春の色とは、「大なり小なり黄色を含んだ、明るめの色調かつ、比較的淡い」ということです。

では、イエローベース・スプリングの基本的な特徴をご紹介します。
 
 

【イエベ春の特徴・男女共通】

  • 春のイメージ通り、ビタミンカラーや春の花の色のような明るい色が得意
  • 地毛の色がもともと薄く、色が抜けやすい
  • 髪色を明るくしても違和感がない
  • 黒目は色が薄く、茶色系の色。瞳と虹彩の境目がはっきり分かるくらい色の違いがある(黒目は、中央部の「虹彩」と、その虹彩の周りを囲む「瞳」からなる)
  • 頬はあたたかみのあるオレンジ系の色をしている。そばかすができやすい
  • 肌は黄色みがあり、くすみがない。乳白色で、陶器のような白肌
  • 日焼けした場合、明るい茶色になる

 
 
 

【イエベ春に似合う髪色】

  • 明るめの色が似合う。明るくしたくない場合でも、黒髪よりはやや明るいブラウンが良い
  • ×黒やアッシュ系などの暗い髪色は肌がくすんで見える
  • ブラウン系でイエベ春に似合う色は以下を参照


 
 
 
 
【イエベ春に似合う服色】

※すべて、「黄色が若干含まれている、明るめ&淡い色」です

  • 白・グレー・ネイビーという、手に入れやすく汎用性の高い色が得意。これらを中心にクローゼットを作ると間違いがない
  • ミルキーホワイト:かすかに黄色みがかった明るい白。非常に見つけにくい。イエベ春はノーマルの白が非常に似合うので白で大丈夫です
  • キャメル:服の通販サイトなどでも割とよく聞く色ですよね。ただし、やたら濃い色までキャメルと言い張るブランドもあるため注意。アパレル業界は適当なのです。
    ←これがキャメルです
  • フェザーグレー:だいたいRGB=205:205:205前後の色。つまりライトグレーという認識でよい

 
 
では、ここからはイエベ春の芸能人をご紹介します!
 
 
 
 

【イエベ春の芸能人①】 上戸彩


 
上戸彩さんは代表的なイエベ春の女優さんの一人です。
明るく活発で、30代半ばを過ぎてもずっと若々しいイメージはイエベ春の特徴の一つでもあります。
 
さっそく、イエベ春カラーとそうではないときの差を見てみましょう
左がイエベ春、右がブルベ冬カラーのメイクです。
どちらも商業媒体用の加工ありの写真で同条件です。
違いは明らかすぎるほど明らかですね。
左は本当に若々しく透明感があって美しいです。
 
以下がイエベ春に似合うリップの一例です。左の写真の上戸さんは3番の色ですね。

 
一方で右側の濃いめのメイク、こんなに似合わないとは意外です。
顔タイプがフレッシュタイプの子供顔というのもあると思いますが。
照明が暗いからとかそういうレベルじゃなく似合ってないですね。時計の雰囲気に合わせたスタイリングをしなければならなかったのでしょうが、無理がありました。
 
基本的に、
イエベ春ブルベ夏は濃いメイクが苦手、
イエベ秋ブルベ冬は濃いメイクが得意
と覚えておけば間違いないです。
 
 
例えば、パーソナルカラー:ブルベ冬で、顔タイプ:クール(大人顔)の菜々緒さんを見てみましょう。

濃いメイクが好みかどうかは置いておいて、ハマっている、なんだかサマになってしまうということは間違いないでしょう。
 
 
一方、こちらはイエベ春に似合う色のワンピースです。

↓この辺の色ですね。イエベ春は明度の高いターコイズブルーが大得意です。

着る人が着たら、娘のピアノの発表会に出席するザーマスおばさんみたいに見えそうな色と質感のドレスです。
それを、真逆の若さ・みずみずしさに転換できるのがイエベ春の強いところです。
 
 
 
こちらは、毎年上戸彩さんの衣装がかわいいと話題になるM-1から。
気さくな笑顔や屈託のない爆笑が最高にかわいいんですよね。
こちらはイエベ春カラーのワンピースです。
実は、この年(2016)の上戸さんはガリッガリに痩せていて、ネットでも体調が心配されていたほどでした。
 
上の写真を見る限り、そんな印象はないと思います。
このあたりの色でしょうかね。

 
上戸さんの痩せ具合はこの足を見れば分かります。
ミルコクロコップの30%のローキックで真っ二つになってしまいそうな華奢なおみ足(例えが古いんじゃ)…。
 
それでも、アップになったときには健康的に奇麗に見えるのは、イエベ春の真骨頂であるビタミンカラーの元気なイメージのおかげもあるのではないかと思われます。スタイリストさんナイスでしたね。
 
 
 
 

【イエベ春の芸能人②】  菅野美穂


 
半沢直樹の奥さんもイエベ春なら、半沢直樹の中の人の奥さんもイエベ春でした。
 
 
早速ですがメイクの違いを見ていきましょう。

 
左がイエベ春メイク、右がイエベ秋のような濃いメイクです。
 
左は「いつもの菅野美穂」さんですよね。とても血色がよく健康的で肌がキレイに見えます。
 
一方で、右側の濃いメイクは、写真がゴリゴリに加工されているのを差し引いても、似合っているとは言い難いと思います。顔タイプ:フレッシュの童顔だからというのもあると思いますが。
けばけばしくなってしまっていますね。これが「秋」や「冬」なら(例えば先程の菜々緒さんのように)、濃いメイクでもケバいという印象にはならないのです。
「ケバい」という言葉は、「派手で、かつ好ましくない」という意味です。
ケバさとは、単純に派手かどうかではなく、「派手であることによって、その人の良さが活きているか死んでいるか」によって決まります

イエベ春はどうやら、ナチュラルメイクが極端に似合う一方で、濃いメイクが極端に似合わないようです。
 
 
一方こちらはドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない」より。

菅野さんは、浜辺美波さんの母親役を演じていました。
この作品での菅野さんは、恋愛小説家のシングルマザー、しかもかつて恋多き女性だったという、ファッションに敏感そうな役柄でしたので、衣装もすべてパーソナルカラーに基づいた似合うものが選ばれていました。
 
上のゆったりした赤いワンピースもイエベ春カラーです。

イエベ春は、白や淡いパステルカラーなどの薄い色しか似合わないと思い込んでいる方もいるかもしれませんが、上のような比較的濃い目の色も似合います。
ただし、明度が高いことが条件です。暗く濃ゆい色は似合いにくいですね。
上のボビーレッドは、RGBでいうとR(赤)が230前後で明るい(255が最も明るく鮮やか)エリアの色です。
 
 
 
 

【イエベ春の芸能人③】 長澤まさみ


 
長澤まさみさんもイエベ春の女優さんのお一人です。
その明るく朗らかな雰囲気から、イエベ春だと予想していた方も多いのではないでしょうか。
 
 
 
こちらが比較の画像でございます。
左は加工がありますが大体雰囲気は分かるはず。

左がイエベ春色のメイクと衣装です。
 
右は、色が濃く見えるので意外かもしれませんが、メイクの色味自体はブルベ夏カラーの赤と紫が基調になっています。秋や冬ほど濃くないです。カンヌ国際映画祭での写真ですので、海外向けにメイクを濃くしていたのかもしれません。
 
やはり「うわ…似合うな…」「美しい…」という言葉が自然に漏れてくるのは左側ではないでしょうか。
イエベ春がブルベ夏のカラーを身に着けたときに起こり得る反応が、「顔が暗くなり元気のない印象になる」というものです。
 
長澤さんの場合、元がダイヤモンドですのでダメージは少ないように見えますが、やはり、春の命である"陶器のような白肌"は活かせていないようです。
一方で、春メイクの方は白さが際立っています。
 
ちなみに、イエベ春とブルベ夏は、どちらも「白い」「透明感がある」と言われますが、両者の「白さ」にはこんな違いがあります。
 

各パーソナルカラーの「白さ」の違い

イエベ春:基本的に乳白色で、陶器のような白肌(つるっとしてるということですね)。
ブルベ夏:肌が薄く、透き通るような印象の白さ。ただしよく見ると極端な色白はほとんどいない(「透明感」と「白さ」は違う)
ブルベ冬:色白の人は本当に透けるような白さを持っている。透明感ではなく、奇麗に白塗りしたような白さ
イエベ秋:基本白くない


 
 
 
 

【イエベ春の芸能人④】  桐谷美玲


 
桐谷美玲さんも代表的なイエベ春の女優さんの一人です。
 
桐谷さんといえば、明るい髪色がとてもよく似合う方だと思います。
もともとイエベ春は明るい髪色に最も強いタイプです。
さらに桐谷さんは顔タイプがアクティブキュートで目力が強いので、髪色に負けないんですよね。
 
 
これを例えば、透明感がウリのブルベ夏タイプがやるとこういう風になってしまいます。

有村架純さんは素材が最高ですからかわいいのは間違いないのですが、たまにするからギャップでよく見えるやつだな、という感じです。
これが有村さんの普段の姿だったら国民全員が「やめて!」と言うはずです。
もともとタヌキ顔(誉め言葉)だと言われている有村さんですが、そのタヌキ感が悪い方向に強調されてしまっています。せっかくの透明感が活かされませんよね。
 
 
対して、桐谷さんは北欧人のような明るい金髪でも似合ってしまいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

桐谷美玲(@mirei_kiritani_)がシェアした投稿


エルフかな?
日本人がこの髪色をして、まったく滑稽に見えないというのは驚異的です。
イエベ春は、他のタイプがマネできないような明るい髪色が自然に似合いますので、いろいろな髪色を楽しんでみてははいかがでしょうか。
↓似合う明るい髪色例

 
 
 
 

【イエベ春の芸能人⑤】 宮沢りえ


 
日本屈指の演技派女優・宮沢りえさんもイエベ春に属します。
 
宮沢さんのイメージといえば、静かでおしとやかで、どこか憂いを秘めたような佇まいが思い浮かぶかと思います。
 
そのイメージを守るためなのか、それとも単に本人の趣味なのか、宮沢さんの私服や衣装の多くは落ちついた色合い、もしくは深い色合いの服が多く、パーソナルカラーに合っている服装が思ったほど見つかりません。
宮沢りえさんがパステルカラーの服を着てるのってほぼ見たことありませんよね。
 
まずはパーソナルカラーに合っているスタイルと合っていないスタイルを比べてみましょう。

左がイエベ春によく似合う明るいグレーのトップスと春メイク、右がブルベ冬カラーのいでたちです。
 
どうでしょうか。左は血色がよく若々しく見えますね。
右は………皺の一つ一つまでが浮き上がって見えるようです(いや誰??)。
 
若い頃は肌のハリで隠せても、年齢を重ねるほどにパーソナルカラー的に「合わない色」の影響は大きくなってきます
宮沢りえさんクラスでも影響があるほどですので、一般的な方は言わずもがなです。
 
 

白の映え方はやはり素晴らしいものがありますね。
 
 
 
 

【イエベ春の芸能人⑥】 本田翼


 
本田翼さんも代表的なイエベ春の芸能人の一人です。
 
本田さんの髪型やファッションは同世代の女性から絶大な支持を受けていますね。
イエベ春の女性であれば基本的に、本田さんに似合う髪色や服の色がそのまま似合うことになります。
 
 
 
ではカラー比較です。

左がイエベ春メイク・髪色・服色。右がブルベ冬ですね。
 
「どんなばっさーでも好きだよ☆」と言う思考停止は無視するとして、どちらが似合っているかは一目瞭然ですよね。
しかも左はインスタのオフショットです。
 
 
 
こちらは本田翼さんが選んだ「合コンで勝ちに行く勝負服」


勝ち確ですわ。これは皆殺しですわ。番組でも絶賛されていました。
 
トップス黒じゃん、と思うかもしれませんが、実は真っ黒ではありません。
RGBでいうと30:30:30~70:70:70という、つまり「ちょっとだけ明るめの黒」です。

スカートはイエベ春によく合うライトグレーです。ちなみにこのスカートはご本人のインスタにも登場していますので正真正銘の私物です。
 
日本人の男は、体のラインが見えるぴったりニットが大好きなものです。ただし、体のラインが出ていてほしいとは言え、露出が激しかったり下品であってほしくはない。
とくに、遊びではなく付き合ったり結婚を視野に入れた相手探しの場合は下品であってほしくはない。自分と二人っきりのときだけ下品であってほしい(←黙れ)。 
だからこそニットはちょうど良い。
ちょうど良いんです(←黙れ)
 
 
 
 

【イエベ春の芸能人⑦】 中居正広


 
中居正広さんはイエベ春の代表的な男性芸能人の一人です。
 
 
春カラーが似合うことは、ちょっと比べてみればすぐに分かります。
 
左はいつもの中居さんですね。顔色と髪色がよく合っていて素敵です。
右の黒髪は、顔色が黄色く強調されてしまっていますね。
 
それに、宮沢りえさんの項でもふれましたが、年齢を重ねるほど、パーソナルカラーに合わない色は顔の皺や顔色の悪さを強調してしまいます。
 
この影響か、他の中居さんの商業媒体掲載用の黒髪写真はバッッチバチに美肌修整されておりました。
 
 
中居さんの番組衣装は、フォーマルなものからカジュアルなものまで様々なジャケットスタイルを見ることができますので、イエベ春の男性には参考になると思います。

 
ただしくれぐれも私服は参考にしないように。
 
 
 
 

【イエベ春の芸能人⑧】 深田恭子


 
深田恭子さんもイエベ春に属します。
いつまでも変わらないどころか、年齢を重ねるほどに可愛さが進化し続けている稀有な女性ですよね。
 
 
 
さっそくメイクの違いを見てみましょう(何回言うねん)

左側がイエベ春の色のメイク、右がブルベ冬色のメイクです。
 
ブルベ冬カラーの濃い色のメイクというのは、ブルベ冬の白肌を際立たせるための鮮やかカラーです。
それを、乳白色の肌のイエベ春がすると、顔色が悪くなるか色黒に見える可能性があります。
右の写真は一応加工されてはいますが、深田さんの本来の肌色より浅黒く見えますね。
 
春メイクはもちろん堂々の美しさです。
 
深田恭子さんの骨格診断タイプはストレート顔タイプ診断はフェミニンです。そしてパーソナルカラーはイエベ春
 
モテるために生まれてきたかのような診断ステータスに震えます。
同じタイプに生まれた幸運な女性は深田さんのファッションや衣装をフォローして間違いないでしょう。
 
 
 
 

【イエベ春の芸能人⑨】 トリンドル玲奈


 
トリンドル玲奈さんも分かりやすいイエベ春ですね。いろいろと検証しなくても肌と目を見ればほぼ分かると思います。
今やもっとも勢いのあるハーフタレントといっても過言ではないですよね。それも、これまでハーフタレントの定位置だったおバカポジションではなく、しっかりとした知性とファッションセンスによって人気を確立しているのが素晴らしい。
 
  
 
イエベ春はどうもパーソナルカラーの影響が出やすいタイプなのではないかと思われますが、トリンドルさんもかなりパーソナルカラーの影響が出ますね。

左がイエベ春カラーの髪色と服色。
右が黒髪のブルベ冬寄りのスタイルです。
 
左はインスタの自撮り写真でしかも顔が影になっているのにも関わらず、どちらが似合うかはやはり一目瞭然です。
美人だとどちらも良く見えてしまうので、あまり差が生まれず説明に困るんですが、これだけ違いが分かりやすいと助かります()。
やっぱりイエベ春に暗すぎる髪色はけっこう厳しいようです。

  
 
 

その他のイエベ春の芸能人&まとめ

その他のイエベ春の芸能人は、確実なものだけ挙げるとこのような方々がいます。

  • 今田美桜さん
  • 蛯原友里さん
  • 小池徹平さん
  • 三浦翔平さん
  • TAKAHIROさん
  • 櫻井翔さん

 
数が少なくて恐縮ですが、検索上位の記事を鵜呑みにして間違った情報を発信したくないので、しっかりと精査した上で正確な情報をお届けできるように書かせていただきます。
今後も確認次第追記していきます!
 
というわけで、イエローベーススプリングの芸能人に関する記事を書かせていただきました。
お読みいただきありがとうございました!
 

-パーソナルカラー診断
-,

© 2021 Pobby House Powered by AFFINGER5