パーソナルカラー診断

ブルべ冬の芸能人まとめ!ブルベの基礎から特徴と似合う服色・メイクまで詳しく

 この記事では、パーソナルカラー診断でブルべ冬(ブルーベース:ウィンター)に属する芸能人をご紹介します。
 
パーソナルカラーとは、その人の肌をもっとも良く見せるための色使いを教えるものです。
色の効果は実はとても大きくて、美肌・小顔・着やせ・無意識レベルの好感度まで深く関わっています。
 
同タイプの芸能人を知って参考にすることで、ファッションやメイクの色遣いが格段にレベルアップすると思います。

【はじめに】ブルべ冬の特徴は?

まさかいらすとやにパーソナルカラーのイラストまであるとは驚きでした
 
 
はじめにブルべ冬(ブルーベース・ウィンター)の特徴を詳しく知っておくと、後で芸能人の方を見たときに納得できる部分が多いと思います。
 
まず、イエローベース・ブルーベースとは、アンダートーンと呼ばれるもので、それぞれ「黄み基調の色」「青み基調の色」という意味です。
 
 
勘違いされやすいのですが、イエベ・ブルべとは必ずしも「肌が黄色っぽいか青っぽいか」という意味とは限らないということです(大事)。
あくまで、黄色系統が似合うか青系統が似合うかという意味です。
 
 
ブルーベースというのは例えば、「青みがかったオレンジ」「青みがかったピンク」「青みがかった緑」といったように、すべての色に青が溶け込んでいるような色合いのことを指します。
  
このアンダートーンであるブルーベースをさらに細分化したものが夏(サマー)と冬(ウィンター)です。
 
中でも冬(ウィンター)は、ブルーベースの中でも明度が低く、彩度が高いという特徴があります。
 
 
つまり、ブルべ冬の色とは、「大なり小なり青を含んだ、暗めの色調かつ、くっきり鮮やかな色」ということです。

では、ブルーベース・ウィンターの基本的な特徴をご紹介します。
 
 

【ブルべ冬の特徴・男女共通】

  • 髪は黄みが少ない黒髪。色素が薄い場合でも黄色みは少ない
  • 瞳の黒目全体が色が濃い黒で、瞳孔と虹彩の境目がほぼわからない(「黒目」は、瞳孔とその周りを囲む虹彩で成り立っている)
  • 白目と黒目がはっきりときれいに白黒に分かれている傾向
  • 頬はやや青みがかったピンク色で、色ムラが少ない傾向。チークはイエロー系よりもブルー系のピンクが似合う
  • 唇ははっきりとした赤。肌との境界線がはっきりしている
  • 肌は黄みが少なく青みがかっている
  • 色白な人の場合、透けるような白肌になる
  • 日焼けした場合は、くすんだグレイがかった茶色になる

 
 
 

【ブルべ冬に似合う髪色】

  • 基本、暗めで落ち着いた色(黄色みがかって見えないもの)であればすべて似合います
  • 黒系統の色はアッシュも含めすべて似合う
  • 濃い茶系はすべて似合う
  • バーガンディ:ワインレッドよりさらに紫がかった赤色ーも似合う

 
 
 
 
【ブルべ冬に似合う服色】

※すべて、青が若干含まれている落ち着いた色です

  • 黄色みのない爽やかで落ち着いたブルーは、薄い色から深い色までよく似合います。
  • スノーホワイト:スノーホワイトは「青みを感じる白」とされていますが、色見本を見ると青みは感じられません。感じるとしても無意識レベルでしょう。「白」でいいです
  • シルバーグレイ:通常のグレイよりも青がほんの1%程度多く含まれているだけの色。識別不可能。「少し明るめの灰色」と覚えておけば大丈夫です。
  • ワインレッド:濃い紫みの赤
  • バーガンディ:ワインレッドよりさらに紫がかった赤色です。青の分量が多いために紫がかります。とてもシックな色です
  • チェリーピンク:こちらも青の分量が多いピンクのため紫がかって見えます。落ち着いたピンクです
  • チャコールグレー:木炭のような色。暗めの灰色です。こちらも通常の灰色より青の分量が多いです(認識できないレベルですが)

 
 
では、ここからはブルべ冬の芸能人をご紹介します!
 
 
 

【ブルべ冬の芸能人①】 小松菜奈


あいみょん…じゃねえ
若手女優のブルべ冬代表といえば小松菜奈さんではないでしょうか。
 
ブルべ冬特有の、黒髪が非常によく映える女優さんです。
10代の頃のものからいろいろと画像を見てみましたが、このキレイな黒髪は地毛なのではないかと思います。
 
さらに、ブルべ冬で色白な人は、どこまでもとことん透き通るような白さになるというのも小松さんの特徴に当てはまります。
 
 
ところで、ブルべ冬には落ち着いた大人の暗め色が似合うとされています。
小松さんが役作りで明るく派手な髪色にしていたことがありましたのでこちらをご紹介します。
 
映画「来る」より
 
好みの問題ではなく、似合う似合わないだけでいいますと、似合ってはいませんね。
ブルべ冬がイエベ春の髪色を使った場合に起こる、「顔色が黄ばんで見え、さらに品のない印象になる」という現象が起こっているように感じます。

念のために言っておきますと、このときの小松さんの役柄は「キャバ嬢霊媒師」というぶっ飛んだものでした。
「やさぐれ感を出す」ということが目的だったのであれば、その点ではむしろイメージ戦略的には成功しています。
 
 
 

【ブルべ冬の芸能人②】  夏目三久


 
夏目三久さんもブルべ冬に属します。

アラフォーを迎えた夏目さんですが、上の写真のように、地デジという加工の効かない逃げ場なしの公開処刑の場で、これだけなめらかな肌を見せられるというのは、素晴らしいの一言です。
 
 

夏目三久さんと「黒」の関係について、小話を一つさせていただきたいと思います。 
 
パーソナルカラーを勉強したことのある人なら分かると思いますが、実は、春夏秋冬の4つのパーソナルカラーの中で、それぞれのタイプの「似合う色リスト」の中に黒が入っているのはブルべ冬だけです
 
分かりやすく極端な言い方をすると、「黒が本当に似合うのはブルべ冬だけ」ということになります。
 
 
青みがあり濃い顔をしたブルべ冬は、髪色も瞳の色も黒を基調としている「ブラックマスター」です。
 
夏目さんも、黒を着ているときが一番輝いていると思いませんか。

 
 
 
一方で、深みのあるワインレッド系の服。こちらもブルべ冬に似合う色系統ですが、個人的には黒には及ばないように思えます。
 
いずれにせよ、ブルべ冬にとって「黒」は重要な色であることは確かです。
 
それにしても、夏目さんに似合わない色の服を着ている画像を探していたんですが、似合わない色の服をまったく着ていないので見つかりませんでした。すべて黒もしくは青みががかった色でした。
ご本人もしくは専属スタイリストがパーソナルカラーに通じているとしか思えません。
 
 
 

【ブルべ冬の芸能人③】  菜々緒


 
菜々緒さんも代表的ブルべ冬芸能人です。
 
菜々緒さんは、現在のブルべ冬一直線の「ハンサムウーマン」といったイメージを作り上げるまでに、パーソナルカラーに合わないメイクや服を試したりと紆余曲折を経てきた方です。
 
ですから比較するのが割と簡単です。
まずはこちらから。 

 
左が黄色みのあるイエベメイクと髪色、右がブルべ冬の色使いをしたメイクと髪色です。
 
もちろんどちらも美しいです。
好みもあるでしょう。左のほうが好きだという人もいるはずです。
 
ですが、「女優として大成しそうなのはどっち?」と聞かれたら、どう見ても右でしょう。
群雄割拠の女優の世界で、ただでさえ少ないポジションを争うためには突き抜けた個性が必要です。それを掴める可能性があるとしたら右しかないはずです。
 
左は「コンパニオン止まり」、といった印象を受けます。
 
 
続いてはこちら。

 
左がイエベ色の服、右がブルべ冬の色の服です。
どうでしょうか。左の方が比較的、顔色に違和感がありませんでしょうか。
 
ブルべ冬が、イエベの色の服を着てしまったときに起こること…「顔色がくすんで見える」という現象が起こっているように感じます。
とくに色白の人はより劣化しやすいです。
 
現在の菜々緒さんはブルべ冬のカラーを中心にしていて、クールでデキる女性、もしくは悪女役、といった方面のイメージを確立しています。
 
 
 
ここまで基本的な情報を含めて話してきましたが、ここからはもう少しサクサクとブルべ冬の芸能人をご紹介していきたいと思います。
 
 
 

【ブルべ冬の芸能人④】  柴咲コウ

 
現在は実業家としての活動が顕著な柴咲コウさんも、ブルベ冬に属する芸能人です。
地毛も瞳の色も深い黒ですね。
 
柴咲さんといえば、「柴咲コウとパーソナルカラー」について書いているほとんどすべてのブログで、以下の画像が引用されているのでここでもご紹介します。


 
髪の左半分が黒でブルベ冬、右半分が明るいイエベ色となっています。
ほとんどすべてのブログではこの写真を好例として、「左はキレイだけど右側はくすんでませんか?目が小さく見えませんか?」と書いております。
 
いや、同じやろ
 
どちらも美しいですよ?
写真は必ず修正かけますし
 
ブルベ冬には暗めor深めの髪色が似合いうというセオリーはありますが、別に変に見えないのに無理やり型に当てはめて解説するのはどうかなと思ったりもしますね。
 
強いて言うならこちら。


上の明るい髪色の方が若干、なんとなく老けて不健康に見えるかな?という感じでしょうか。
どちらがベターかといえば、やはり暗い髪色が簡単に似合わせられるかな、といった感じです。
 
 
 

【ブルべ冬の芸能人⑤】 三吉彩花


 
若手筆頭といってもいい新進気鋭の女優・三吉彩花さんもブルベ冬タイプです。
 
思えば、アミューズのアイドルグループ「さくら学院」のときから応援していた私としては、よくぞここまで大きな存在になったなと感慨深いです(1万文字以上語ってしまいそうなのでやめます)。
あなたはあの頃、「世界に通用する女優になりたい」と言っていましたね。その夢を笑った人もいるかもしれません。でも今では着実(←長いきもい)
 
 
ゴホン。
三吉さんはモデルとして様々な服を着ていますが、ブルべ冬の色で驚異的に似合うものがありました。こちら。
 
この辺の色ですね

 
黄色みがかった緑であればここまで似合わなかったでしょう。
ブルベ冬のグリーンの着こなしにはとても良い例だと思います。
 
 
 

【ブルべ冬の芸能人⑥】 小雪


 
小雪さんもブルベ冬ですね。
 
こちらもよく引き合いに出される画像なんですけども、
 
服色、メイクともにイエベですね。
少し顔がくすんで見えるでしょうか。
「ジョジョの奇妙な冒険」の4部か5部のころの絵柄みたいな陰影が顔にできていますね。
あーもう立ち方がジョルノに見えてきた。

美しいことに変わりはありませんが、どちらがベターかといったら断然ブルベコーデではないでしょうか。

 
 
 

【ブルべ冬の芸能人⑦】 大泉洋

 
大泉洋さんもブルベ冬です。
 
ぼかぁねえ、北海道出身でねぇ、子供の頃から洋ちゃんを見てるけどもだ、確かに地毛も瞳も真っ黒だったと思うねぇ
 
それに意外と気づかなかったけども、洋ちゃんって身長高いんだよなぁ。178㎝て、キムタクより高いじゃないのよあなた。
 
 
大泉さんのファッションで、明るい色で似合っているものがあったのでご紹介します。

 
この辺の色ですね

あまり黄色みがかっていないすっきりした色のベージュです。
ブルベ冬がベージュを着るならこのような色のものが良いでしょう。
 
続いてこちら

なんか私としては面白い感じがするんですが、今世の中では大泉さんはこういう雰囲気出しても笑われないポジションになっているんでしょうか?札幌の友人も「洋ちゃんがイケメン枠で扱われてるみたいでなんか物足りない」と言ってました。
 
服装自体は、大泉さんがナチュラルタイプ(「1×8いこうよ!」でプロに診断されていたので間違いありません)なのでこういう上下ともゆったりしたサイズは似合います。
色的にも青みがかった白と黒なので申し分ないです。
 
 
 
 

【ブルべ冬の芸能人⑧】 指原莉乃

 
指原さんは、ご自身でパーソナルカラー診断に行ったことをTwitterで報告しています。
その診断結果は「黄味肌ブルーベースウィンター」とのこと。
また、秋(オータム)が一番苦手な色だそうです。
 
つまり、完全なブルベ冬ではなく、「イエベ春寄りのブルベ冬」ということですね。
 
基本的にブルベ冬に似合う色に基づいて服を選べばよさそうですが、黄味肌ということで、単純にはいかなさそうです。
 
指原さんは元々は、明るくカラフルな色を着る機会が多いアイドルでしたので、ブルベ冬としてはつらいことも多かったのでしょうが、こうした原色ビビッドカラーは似合っていますね。

 

このあたりがグラデーションで使われています。
 
髪は黒髪が一番似合うと思います。
 
 
 

【ブルべ冬の芸能人⑨】 土屋太鳳


 
土屋太鳳さんもブルベ冬ですね。
黒い瞳とツヤ黒の地毛。
深みのある落ち着いた色が似合います。ご本人の落ち着いた印象ともあいまって、年齢以上に大人っぽく見えます。
 
土屋太鳳さんといえば、骨格診断はストレートタイプで、顔タイプ診断はエレガントです。
 
骨格ストレートタイプも、顔タイプエレガントも派手な服がものすごく得意です(ただしストレートタイプは表面積の大きいトップスが苦手)。
そして、パーソナルカラーブルベ冬は、黄色みさえなければ、原色のビビッドカラーのような派手な色でも似合ってしまいます。
 
すべての診断で「派手な服」が得意な土屋太鳳さんが派手な服を着たら、いったいどうなってしまうんでしょうか。
ちょっと楽しくなってきたので探しました。こちら!
 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

土屋太鳳(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

土屋太鳳(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

土屋太鳳(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

土屋太鳳(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿

まぁー強いですね!
中にはブルベ冬が苦手な色の服もあります。
それでも顔タイプエレガントと骨格ストレートでねじ伏せましたね。
 
ちなみに、土屋太鳳さんの番組衣装を見ていると、派手な服色でもストライプ柄の服が割と多いことに気が付きます。
骨格ストレートタイプはストライプが似合います。
肉が詰まっていてちんちくりんに見えてしまいがちなストレートタイプが面積大きめの服を着るときは、縦方向のIラインを作るためにストライプなどを取り入れるのは有効な手段です。
 
 
 

【ブルべ冬の芸能人⑩】 剛力彩芽


 
ピテカントロプスとの熱愛⇒破局⇒復縁⇒破局で国民をお腹いっぱいにさせた女優・剛力彩芽さんもブルベ冬に属しています。
 
上のブルベの色使いのメイクは正直とても似合っています。
美しいです。
 
一方でこちら。イエベ秋カラーのメイクです。モードメイクなどとも呼ばれますね。

なんだかやたら骨ばって見えますね。
目が落ちくぼんで見えるし、タイのオカマバーにいそうです。
 
 
一方ではいブルベ!

 
なんでしょうかこの圧倒的主人公感は。
まるで山口百恵さんじゃないですか。
剛力さんは横顔のEラインも信じられないほどキレイですし。
プライベートがアレじゃなくて、さらにこの路線で行ってたら今頃は国民のヒロインになっていたのではないか、と思ってしまいます。
 
 
 

その他のブルベ冬の芸能人&まとめ

その他のブルベ冬の芸能人は、確実なものだけ挙げるとこのような方々がいます。

  • 広瀬すずさん
  • 黒木メイサさん
  • 齋藤飛鳥さん
  • 二階堂ふみさん
  • 菅田将輝さん
  • 新田真剣佑さん
  • 山田孝之さん
  • 松本潤さん
  • 竹野内豊さん

ちなみに、「ブルベ冬 芸能人」の検索で1位に出てくる記事ですが、拝見していますと何人か間違っておりました。
堺雅人さんはブルベ冬ではなくブルベ夏です。これは他のパーソナルカラースタイリストの先生にも確認しております。
 
また、ももクロの佐々木彩夏さん(あーりん)もブルベ冬とされていますが、実際にはブルベ夏です(金髪が似合うのでイエベ要素もありそうですが)。
こちらは、件の1位記事以外のほぼすべてのブログでブルベ夏といわれておりますが、1位の記事だけが間違っております。
 
検索順位が上だからといって正しいとは限らないということには、私も含めて注意が必要ではないかと思います。
とくにパーソナルカラーなんていうニッチな分野ではGoogle先生も正誤の判断ができないですからね。
 
 
というわけで、芸能人パーソナルカラーに関する記事を書かせていただきました。
お読みいただきありがとうございました。
 

-パーソナルカラー診断
-

© 2021 Pobby House Powered by AFFINGER5