パーソナルカラー診断

イエベ秋の芸能人まとめ!イエベの基礎から特徴と似合う服色・メイクまで詳しく

この記事では、パーソナルカラー診断でイエベ秋(イエローベース:オータム)に属する芸能人をご紹介します。
 
パーソナルカラー診断では、カラーコーディネートの観点から、その人の肌に最もよく似合うメイクや髪色、服色などをアドバイスしています。
色使いによって美肌・小顔・着やせ・好感度アップなども可能ですし、その逆に老けて見えたり顔が膨張して見えたりすることもあります。
 
 
同タイプの芸能人の方を知って参考にすることで、ファッションやメイクの色遣いが格段にレベルアップすると思います。

 
 

【はじめに】イエベ秋の特徴は?

まさかいらすとやにパーソナルカラーのイラストまであるとは驚きでした
 
 
はじめにイエベ秋(イエローベース:オータム)の特徴を知っておくとより深く理解することができると思いますので、まずはイエベ秋の基礎からお話しさせていただきます。
 
 
まず、イエローベース・ブルーベースとは、アンダートーンと呼ばれるもので、それぞれ「黄み基調の色」「青み基調の色」という意味です。
 
 
イエローベースというのは例えば、「黄色みがかった青」「黄色みがかった赤」「黄色みがかったオレンジ」といったように、すべての色に黄色が溶け込んでいるような色合いのことを指します。
  
このアンダートーンであるイエローベースをさらに細分化したものが春(スプリング)と秋(オータム)です。
 
中でも秋(オータム)の色は、イエローベースの中でも明度が低く、彩度が高いという特徴があります。
 
 
つまり、イエベ秋の色とは、「大なり小なり黄色を含んだ、暗めの色調かつ、比較的鮮やかな色」ということです。

では、イエローベース・オータムの基本的な特徴をご紹介します。
 
 

【イエベ秋の特徴・男女共通】

  • 秋のイメージ通り、落ち着いた深みのある色が似合う
  • 髪は地毛がダークブラウン系
  • 瞳はダークブラウン系の色。目の印象が比較的強い
  • 頬は赤くなりにくい。オレンジ系のチークがよく似合う
  • 唇はオレンジ系の色。くすみがかっている人もいる
  • 地肌は基本的にアイボリーのような黄みがかった色で、イエベ春より色が濃い

←アイボリーとはこのような色です。

こちらは代表的なイエベ秋の芸能人、北川景子さんです。

北川さんといえば美白のイメージがあるかもしれませんが、加工されていない素肌にちかい写真を見ると、深みのある肌色をしているのが分かります(現在は美白化が進んでいますが)。
 
 
 
 

【イエベ秋に似合う髪色】

  • 真っ黒よりは、暖かみのある濃いめの色が似合う
  • カフェモカ:暖かみのある茶色。コーヒーのカフェモカそのものの色。
  • ビターチョコレート:流行りのチョコレート色の髪色の、さらに深みのあるバージョン
  • 髪色を明るくしたい場合は、オレンジ系にすると〇。青みがかった色を選ぶと、顔色がどんよりとして違和感が出る恐れがあります

 
イエベ秋の明るい髪色例


出典:Hot Pepper Beauty COLETTE(大阪)

このようなタイプの髪色は「オレンジベージュ」と検索すると出てきます。

 
 
【イエベ秋に似合う服色】

※すべて、「黄色が若干含まれている、比較的暗め&くっきりした濃いめの色」です

  • バニラホワイト:バニラアイスの色そのままの黄色みがかった白。クリーム色よりも淡い
  • モスグレー:灰色がかった黄緑色。モスグレーの服を見つけるのは至難の業。
  • アッシュグレー:オリジナルの灰色より若干明度が高い灰色。明るすぎないライトグレーと覚えておけば問題ありません

 
 
では、ここからはイエベ秋の芸能人をご紹介します!
 
 
 

【イエベ秋の芸能人①】 北川景子


 
先ほど少しふれましたが、北川景子さんは代表的なイエベ秋の芸能人です。
 
ただ、サマーやウィンターが似合ってしまうんですよね。
その理由は後で解説します。
 
他のパーソナルカラリストさんのブログでは、北川さんにウィンターカラーは似合わないそうです。
 

こちら。
重く感じるので色を足したくなるそうです。
 
本当にそうですか?
 
何も不足はないし、余計なものも何もないと思いますが。
 
「北川景子さんはイエベ秋」という先入観が先にあって、それに合わせて後付けで理由をこじつけていませんかね?
そういう方をかなり見かけます。大抵アメブロですね(おっとこれ以上はやめておこう)。
 
 
北川さんは、橋本環奈さんらと同じく、複数のパーソナルカラーが似合ってしまう「特質系」の一人です。
 
まずは10代の頃を見てみましょう。
STモ(セブンティーン)時代の北川さんです。

肌の色が濃く、今より分かりやすくイエベ秋です。
 
 
こちらが2016年、30歳前後の画像

深みのある健康的な肌色です。
この頃は「美白」のイメージではありませんでした。
 
 
一方でこちらが2021年です。

白いッ!白すぎるッ!
加工ありの商業誌ではなく、イベント時の生の写真でこれです。
化粧の変化のせいもあるのでしょうが、美白化が進んでいますね。
 
 
通常、肌の色が青白くなればなるほどブルベ夏・冬にちかづきます。
当然、ブルベ夏・冬(とくに冬)の服やメイクも似合いやすくはなってきます。
 
天性のものだけではなく、努力や工夫によって似合うスタイルの範囲を広げることは可能だという良い例ですね。
 
 
 
 

【イエベ秋の芸能人②】  加藤綾子

 
フリーアナウンサーの「カトパン」こと加藤綾子さんもイエベ秋に属します。
 
イエベ秋のイメージそのままのような濃厚な大人の色気が感じられます。
 
加藤さんはテレビでの露出が多く、様々な衣装を着ていらっしゃいますので似合うカラーを比較するのは難しくないと思います。
 

左がイエベ秋のカラー、右がブルベ夏のカラーです。

左の深いグリーンの衣装は肌によく馴染んでいますが、右のブルーの衣装は「黄色いライトでも当てられてるのか?」というくらい肌が黄色く見えます。
 
ちなみに、イエベ秋がブルベ夏の色を着たときに起こり得る反応が、「顔色が悪くなり、寝不足のようなどんよりした印象になる」です。
加藤さんの場合はそこまでひどくないと思いますが、どちらの色が映りが良いかは明白ですね。
 
 
 
 

【イエベ秋の芸能人③】  多部未華子

 
美しい…
本当にキレイになられました。
 
昔と比べてあまりにキレイになったので、ネットでは、薄っぺらい検索妨害ゴミブログが「多部未華子は整形?かわいいけど身長は?」みたいな(こういうキーワードだけアルゴリズムに拾わせようとする支離滅裂なタイトルのつけ方大嫌い)ゴミ記事を量産していました。
 
 
多部さんがキレイになったのはメイクと髪色、髪型を変えたからです。
こちらが10代後半の多部さんです。

ブルベ夏のような雰囲気でメイクされていますね。
しかもストレートヘアでした(ここが大事)。
10代の頃は全体的にブルベ夏もしくは冬の色使いが多かったです。
 
 
一方でこの写真。あまりにキレイなので2回使わせていただきました(←調子乗んな)

髪色はダークブラウン、リップは黄みピンクでイエベ秋カラーです。

さらに髪にはウェーブがかかっています。実は多部未華子さんの骨格タイプはウェーブタイプです。
ウェーブタイプにはパーマが非常に似合います。
 
とくに、ウェーブタイプでしかも体も首も細い多部さんのような方がストレートヘアにしてしまうと、全体的に横方向のボリュームが足りずに、物足りなかったり貧相に見えてしまう(つまり……「棒」)可能性さえあります。
 
ですから、多部さんがパーマをかけたのは大成功だったと言えましょう。
 
 
こちらは、私が見た中で最も多部未華子さんのポテンシャルに震えた一枚です。
 
こうした濃ゆいメイクが得意なのはイエベ秋・ブルベ冬の特権です。ベースカラーこそ違えど、どちらも濃い色が映えるタイプだからです。
春・夏タイプだったらここまで似合いはしないでしょう。
 
ちなみに、上の写真は基本的なメイクと髪色はイエベ秋なのですが、リップはブルベ冬カラーです。
 
やはりしっかりとイエベ秋のメイクをすると、イエベ秋の核となる「しっとり落ち着いた大人のいい女」というイメージにちかづくんですね。
 
個人的には冒頭の写真のようなナチュラル寄りのメイクの方が好きですが、こちらのメイクでは「秋」のイメージ通り、普段と違う大人っぽさが際立っていて、よく似合っています。
 
 
 
 

【イエベ秋の芸能人④】 安室奈美恵


 
伝説の歌姫・安室奈美恵さんもイエベ秋に属します。
 
安室さんといえば、いつまでもキレイなお姉さんといった印象だと思います。
引退時40歳であったにも関わらず、その若々しさと衰えないパフォーマンスで、特に同性から憧れの女性として熱狂的な支持を受けていました。
  
 
安室さんのイメコンをいろいろと見ていくと、矛盾した要素がいろいろと絡み合ってあの「美」が成立していたんだということが分かります。
 
まず、安室さんのパーソナルカラーは誰がどう見てもイエベ秋でしょう。
濃く明るい色が良く似合う大人の色気。
こちらの写真をご覧ください

左の画像はイエベ秋カラー右の画像はブルベ冬カラーです。
どちらも商業用加工がされていない写真です。
 
左のスタイルの方が若々しく、似合っているのは明らかだと思います。しかも右側の黒髪の方が左よりも若い頃の写真であるにも関わらずです。
 
昔から、「安室さんは黒髪が似合わない」という根強い意見がありました。
 
事実パーソナルカラー診断でも、イエベ秋がブルベ冬の髪色にすると「髪と顔の色が馴染まず、なんだか落ち着かない印象になる」という現象が起こります。
 
黒髪でも美しいことは変わりませんが、明るいカラーの魅力には到底及ばないことは確実ですね。
 
 
もう一つ余談ですが、安室奈美恵さんはなぜ老けないのかについて。
高須クリニックの高須克弥院長は「丸顔でたぬき顔だから」と言っています。
 
もう少し専門的に言うと、顔タイプがキュートタイプだからです。
 
 
安室さんがキュートタイプだという印象はあまりないのではないでしょうか?
あんなに大人っぽくてハットも似合うのにキュートタイプ?
 
キュートタイプが硬い質感のクールなハットをかぶるとこうなるのに?

キッズダンサーかな?
袖にフリンジ(カウボーイの服についてるモップみたいなやつ)も付いてるし。
 
しかし安室さんのハットはこうです。

似合いすぎィ!
 
結論から言いますと、安室さんがキュートタイプなのにハットが似合う理由は、イエベ秋の大人っぽさによってカバーしているからです。
  
安室さんのメイクは決してナチュラルではありませんよね。それも明るく濃厚で大人っぽい。
それが自然に似合ってしまうのはイエベ秋タイプの特権です。
イエベ春ではこの武装はできない。
顔の幼さを目立たせない大人の色っぽいメイクをしているために、地の顔の若々しさを活かしながらも、大人っぽい服装もできてしまうという良いとこ取りなのです。
 
 
安室さんのスタイルは、イエベ秋×子供顔の完成形の一つなのかもしれません。
 
 
 
  

【イエベ秋の芸能人⑤】 川口春奈


川口春奈さんもオータムタイプの女優さんですね。
 
 
川口さんといえば、「すっぴんがパーフェクトなのでメイク動画が参考にならない」と話題になりましたよね。
地肌の色はやや濃く、黄味がかった色で、オータムの特徴が出ています。
 
 
比較も見てみましょう。左がイエベ秋、右がブルベ夏寄りのカラーです。

 
困りますね。どっちも可愛すぎて、思ったほど差が出ないんですよね。こういうときに美人は本当に困ります。
 
だがしかし、好みの問題は抜きにして、「どっちが自分の持ち味を活かしていて、どっちが女優・モデルとして愛されるか?ブレイクできるだろうか?」といったら、答えは左に決まっています。
 
もちろん、一般の方であればパーソナルカラーの影響はもっと如実に出ますので、より気にする必要があります
 
 
一方で、こちらのパープルのリップはどう思われますか?


出典:美的.com「川口春奈さん、河北メイクで女っぽい涼しげな印象に」

メイクアップアーティスト河北裕介さんのメイク企画ですね。
写真はゴリゴリに加工されているので必ずしも参考にはなりませんが、このリップはブルベ夏のカラーです。
 
そんなに似合っては見えませんね。
加工がなかったらかなり顔色が悪いはずです。
イエベ秋の女性が「マネしてみよう!」とはまずならないはずです。
  
あくまでパープルのリップを紹介したいという企画のようですから、川口さんに合わせて選んだ色ではなかったのかもしれませんね。
 
イエベ秋に合うリップの色はこのような感じです。

すべて黄色味が若干含まれたものです。
 
 
 
  

【イエベ秋の芸能人⑥】 木村拓哉


 
木村拓哉さんもイエベ秋に属しています。
 
 
思えば、超ヒットドラマ「HERO」のあのダウンの色はパーソナルカラー的に完璧だったってことですね
 
こちら↓はイエベ秋のカラーパレットです。光の加減で多少見え方は変わりますが、このダウンは11番か12番でしょうかね

もちろん当時の髪色もイエベ秋カラーでした。
 
 
 
こちらは、イエロー・オレンジ系ではないイエベ秋カラーです。
モスグリーンですね。

スマートかつ、しかもショートコートの王様である骨格ウェーブタイプの木村さんですから、なおさらハマっています。
 
ダウンジャケットもミリタリーコートも、ストレートタイプの男性が着るときは注意しないといけませんよ。怪盗グルーになりますから
 
 
 
 

【イエベ秋の芸能人⑦】 斎藤工


 
斎藤工さんもイエベ秋に属する俳優のお一人です。
地肌は色白ではなく、深みのある色をしているのが分かると思います。
 
イエベ秋カラーが顔とよく馴染んでいるコーディネートがありました。
 
下のイエベ秋カラーパレットの色よりさらに濃い鮮やかなオレンジのストールです。

イエベ秋は黄色味系統の濃い色に強いですので、黄系統で濃い分にはいくら濃くてもかまいません。
 
斎藤さんの場合はシャツまでオレンジなのですが、イエベ秋のコーディネートのワンポイントとして鮮やかなイエベ秋色のストールを使うのはとても良いと思います。
ポイントは、上の斎藤さんのように他の部分の色数を抑えることです。
 
 
 
 

【イエベ秋の芸能人⑧】 篠原涼子


 
篠原涼子さんも代表的イエベ秋の芸能人です。
こちらも大人の色気漂う素敵な女優さんですね。
 
 
オータム的に合う色・合わない色を見てみましょうか
左がイエベ秋カラー、右がブルベ夏的ロイヤルブルーですね。
左は加工もしていなくて顔のテカりさえ出ている自然な一枚ですが、色がよく馴染んでいて美しいですね。
右は、加工可能なCMの映像にも関わらずどうにも顔と服の色合いがあっていません。まるでCGをはめ込んだように不自然に見えます。
 
イエベ秋に似合うブルーは、ターコイズ系のこんな色です。

上の篠原さんのドレスは20番ですね。
 
こちらは19番とまったく同じ色のブラウスです。狙いすましたように19番と完全に一致しています。

とても顔色がよく見え、大人の余裕も感じます。洒脱です。
 
篠原さんにはこのように、イエベ秋の青や緑の使い方の参考になるコーディネートが多く見られます。
 
 
 
 

【イエベ秋の芸能人⑨】 吉高由里子


 
吉高由里子さんもイエベ秋の女優さんです。
 
 
加工なしのイベント画像で比べてみましょう。
極端な例にしました。

↓の色ですね。イエベ秋のカラーパレットにあります。

左がイエベ秋の濃ゆいイエローの服とダークブラウンの髪、右が黒のドレスに黒髪、ブルベ冬メイクです。いかがでしょうか。
 
左は健康的で大人の余裕を感じる粋な雰囲気ですが、右はなんだか寝不足に見えますね。白さと透明感を出したいメイクとコーデなのに透明感がない。
 
吉高さんはとくに肌色がディープで健康的な真イエベ秋ですから、こういう極端なブルベ冬スタイルはそれこそ極端に似合わないと思います。
 
 
もう少し落ち着いた色も取り上げさせていただきます。
ドラマ『わたし、定時で帰ります。』より

 
ベージュの系のトレンチコートです。こちらも顔色とよくマッチしています。
イエベ秋は、何も黄系の濃い色しか似合わないわけではなく、下のような薄めの色もよく似合います。

秋か春か判断がつかないくらいの微妙な色は似合ってしまう可能性がありますので、「私は秋だからこの色はちょっと」と型にはめず、実際にいろいろと着て試してみると良いと思います。
 
 
 
 

その他のイエベ秋の芸能人&まとめ

その他のイエベ秋の芸能人は、確実なものだけ挙げるとこのような方々がいます。

  • 長谷川潤さん
  • 中村アンさん
  • 山本美月さん
  • 松坂桃李さん
  • 志尊淳さん
  • 藤ヶ谷太輔さん

仲里依紗さんについては、1stがイエベ春、2ndがイエベ秋だと思われ、正直どっちも同じくらい似合っているので「こっちだ!」と分類しにくいです。
仲さんのファッションはパーソナルカラーとか超越しているので、ご本人には鼻で笑われるかもしれないですが。
 
 
今田美桜
さんについては、けっこう分かりやすいイエベ春だと思うんですが、「イエベ秋 芸能人」で検索すると1位に出てくるあの記事がやっぱりまた間違って秋に分類しておりました。
もう信憑性ないし、毎回文末でイジるのが楽しみになってきたよ(ちょ、誰も最後まで読んでないと思っておま…)。
 
それ以外のスタイリストブロガーやTwitterでもほぼすべてイエベ春と診断されています(冬とか言ってる論外なnoteがありましたが)。また1位だけが間違ってるっていう現象が。
 
 
しっかり精査した正確な情報を多くの人に伝えるためにもがんばります。
 
というわけで、イエローベースオータムの芸能人に関する記事を書かせていただきました。
お読みいただきありがとうございました!
 
 
参考記事



-パーソナルカラー診断
-,

© 2021 Pobby House Powered by AFFINGER5