ファッショントレンドレポート

【30代編】「2020年春のトレンド」を各ファッション雑誌から考察

更新日:






 

ファッション雑誌からトレンドを考察する記事でございます

こんにちは。Pobby House管理人です!
 
ファッションのトレンドって、どこで調べるの?
 
という声をよく聞きます。
 
その答えの一つが「ファッション雑誌」です。
 
ランウェイの情報ばっかり鵜呑みにしていると、リアルな街のトレンドとはまったくズレたものをトレンドだと信じ込んでしまうこともあります。
 
ランウェイで取り上げられるものは街で流行ってないですからね。
 
それに、ネットのファッション関連の情報というのは、ホントに情報の裏が取れてるのか怪しいものが多いです。「お前もな」って?
はい……気を付けますよって……
 
 

その点、ファッション雑誌というのは、ネットライターではなく足を使って情報を得ているライターさんが書いているだけまだリアルなトレンドをキャッチできていると思います。
 
 
それどころか、この頃は専属のプロモデルだけではなく、インスタなどのインフルエンサーをうまく取り込んで、トレンドの先端を行っているような雑誌もあります。
 
ファッションインフルエンサーは、ファッション業界による流行の押し付けではなく、多くの人に好かれるファッションをしているからこそ人気になれた人たちですからね!
 
ファッションインフルエンサーは、リアルなトレンドを映し出す鏡でもあります。

そういうわけで、有名になりたいインスタグラマーと、リアルな流行の最先端を紹介したいファッション雑誌は今や持ちつ持たれつの関係というわけです。
 
今回は、各ファッション雑誌の最新号を横断して調査し、「2020年春、30代女性のトレンドとは何か」、というところを抽出していきたいと思います!

 

 

andGIRL(アンドガール)3月号

ガーリー、フェミニン、大人カジュアル推しのアラサー向けファッション誌。
 

くすみ系のパステルカラーが流行

春らしいけど派手すぎない、ミント、ピンク、ブルー、ラベンダーの4色のパステルカラーが流行の兆し、とのこと。
 
ちなみに、「ロマブーム」「ロマがきた」とロマロマ連発していますが、「ロマンティックの略」であることにはたったの一度も触れていないから最初は何のことか分かりませんでした。
読者の間では常識なんでしょうか……
 
「ロマンティック」とは、レースや花柄なんかの「甘め」のファッションのことです
 

その他のトレンド予想

  • チュール・レースによるさりげない部分透け(シースルー)
  • くすんだパステル花柄
  • ジオメトリック柄
  • 引き続きロングスカート多い
  • 春のアウターは軽めが多い
  • バッグは巨大化と超ミニの二極化
  • シャーリング
  • 白シューズが多く発売されている

 

おすすめのコーディネート案

・色調はとことん薄く
・パステルカラーのワントーン、もしくはパステルカラー+白
・ピンクを着るときは、どちらかを薄色に
 ⇒濃いピンクスカートならトップスの色を薄く

3月号で紹介されたアプワイザーリッシェのボウタイブラウス(ライトブルー)はもちろん即完売↓


 
ところで、andGIRL 3月号には「キラキラOL聡子の3ヶ月着回しスペシャル」っていう企画があって、ミニマリストの私は「おっ」となったわけです。

へへっ、期待できそうじゃん!
と思いながら読み始めました。
 
まず、2~5月までで19着とのこと。
 
ま、まあいい…
 
ベストセラー、『フランス人は10着しか服を持たない』だって、翻訳者がウケを狙ってタイトルを付けただけで、ホントはウソなんだから。
 ※ほんとは、季節ごとに10~20着程度。
 
 
で、3月になったら5着買い足してますけど??
4月になったら4着買い足し…5月も(略
 
気回しって、少ない服を上手に組み合わせてマンネリに見えないようにするテクニックのことじゃないのかな。
andGIRLさん……これはさすがに回し」じゃないよ……
「普通」だよ……
 
いや、普通どころか「服けっこう買ってる人」だよ。
 
ミニマリストからしたらツッコミどころしかないですが、ツッコミながら読んでて面白いのも確かでした。
逆に読んでみることをお勧めしたいくらいです笑
なかやまきんに君もちょっとだけ登場してましたよ笑
 
 
 

Oggi(オッジ) 3月号

続いては、アラサー向けでコンサバ、フェミニン、大人カジュアルが特徴のファッション雑誌Oggiです。
 
ずっと「オッギ」だと思ってましたよ。

 
 

大人カジュアルのトレンド

  • 軽くて薄いアウターが主流
  • 展示会でショートパンツが増えている
  • ピンクに流行の兆し。差し色ではなくメインに
  • 透け素材(シアー)トップス
  • バッグはミニ化継続、一方でビッグサイズも復活の兆し
  • パイソン柄のヒール

 

 
 

CLASSY.(クラッシィ)

アラサー世代向けに、甘さの少ないコンサバ、フェミニン、大人カジュアル、オフィスカジュアル系のファッションを提案するファッション誌です。
 

トレンドに関する言及

  • プリーツスカートと透け(シアー)素材入りのスカートがトレンド
  • 秋冬からサテンのスカートの人気が急上昇
  • スカートの重ね着が今っぽい
  • ビッグシルエットのトップスブームは継続中
  • 春夏のコレクションでロングネックレスが増えている

 


 
 

SPRiNG(スプリング)

アラサー をメインに、ハンサム女子、マニッシュ、大人カジュアルなファッションを提案するファッション誌。
 

パリコレからトレンドをレポート

パリコレから今春のトレンドになりそうなファッションをレポートしています。
 
「ハンサム女子ならすぐマネできる」と銘打っていますが、ホントにそうでしょうか。
 
通常、ファッションブランドが流行らせたいモノをパリコレで披露してから、それが一般に広まって「みんなの常識」になるまで1~3年はかかります。
 
それも、時間という「ふるい」にかけられて残ったものだけが流行になり、その中のさらに一握りが「常識」になれるんです。
 
スキニーもクロップドもそうやって「常識」にたどり着けたアイテムです。
なので、パリコレで打ち出されたばかりのアイテムをいきなり街で着ると、「変わった格好の人」となることは間違いないでしょう。
 
それを踏まえた上で、パリコレのトレンドを見てみましょう。
 

  • 空前のカラーブーム
  • ペールトーン(淡色)
  • ブラレット(まんまブラジャーみたいなトップス)
  • 極小ミニバッグ(スマホも入らない)
  • ソックス履いてストラップシューズ
  • スクエアトゥ(角ばったつま先)
  • レースなどのロマンティック(甘め)な服
  • バケツバッグ(円筒型のバッグ)
  • バミューダパンツ(ヒザより短めの4~5分丈、細身のパンツのこと)

 
泡色はすでに今春のリアルな街のトレンドとして多くの雑誌で取り上げられていますね。
 
ブラレットは…どうなんでしょう?男性にとっては流行って欲しいでしょうけど…。
誌面ではジャケットの下に着ることを勧めていますが、冷静になってください、変態ですよ!
 
2、3年後どうなってるかある意味楽しみです。日本では1ミリも流行らないでしょうけど…
 
サンダルやストラップシューズにソックスを合わせるのはいずれも爆死ですが数年前からありますよね(きわどい言葉を、文末ではなく文中に埋め込むことによって毒を薄めるテクニック)。
 
ミニバッグはもともと押されていましたが、またパリコレで取り上げられたことにより、さらに勢いに乗ってゴリ推しされそうです。
 
 


 
 

LEE(リー)

アラサー以上も含めた30代女性向けファッション誌。
ナチュラル、大人カジュアルがベースです。
 
 

トレンドはゆるいシルエット

この春は「ゆれる」ようなふんわりした雰囲気の服が増えているとリポート。


 

BAILA(バイラ)

アラサー以上の30代半ば~の女性のためのファッション雑誌です。
服の系統はコンサバ、フェミニン、大人カジュアル。オフィスコーディネートも充実しています。
 

春は、決めすぎない「あか抜けフェミニン」推し

モデルはヨンアさんでした。
 
30代半ば~の女性がオフィスファッションで「キメすぎてしまう」と、貫禄が出すぎてしまう。
 
もう少し親しみやすくて大人の余裕が感じられるコーディネートを提案しています。
 
 

この春の具体的な着こなしやカラーリングは?

  • ベージュを基本にベーシックカラー(黒・白・グレー)を合わせる
  • ベージュのワントーンも良し
  • 袖ふんわりトップス(ボトムスは締める)
  • ラテカラーのパンツ
  • かわいさを残した透け素材(シアー)トップス
  • 春らしい淡色パンツ。合わせるトップスはニットやキャミなど軽めを
  • スカートは引き続きロング
  • パイソン柄のヒール

この春はベージュを起点におしゃれを組み立てていくことが提案されてますね!
 
ここでもシアー(透け)素材はテッパンのようです!
 
 


 
 

2020年春のトレンドまとめ

2020年春のトレンド30代女性編、総まとめです。
各誌に共通のトレンド見解は以下の通り!
 

  • スカートはロングのトレンドが続いている
  • レースなど、部分的な透け素材(シースルー)が流行の兆し
  • ミニバッグとビッグバッグの二極化
  • 大きめトップス

 
 
現実的なところでは、ロングスカートと大きめトップスは引き続きこの春も多くなりそうです。
パステルカラーがどの程度増えるかも気になるところです。
 
トレンドの当たり外れを後から振り返るのも面白いですね。
いったいどれだけ当たるんでしょうか
それでは、お読みいただきありがとうございました!

-ファッショントレンドレポート
-, , , , ,

Copyright© Pobby House , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.