モデル・俳優

日本ファッションシーンのラスボス、ローラのファッションモデルとしての経歴とコーディネート!

更新日:


 

ローラさんのモデルとしての経歴は?ファッションの特徴は?

プロフィール

・1990年3月30日
・日本生まれ、現在はロサンゼルス在住
・身長165cm
・バングラデシュ人の父とロシア人クウォーターの母の血を継ぐ混血
・モデル/タレント/女優と多岐に渡って活躍中
 
誰もが知るファッションモデル、ローラさん。かつてはバラエティタレントとして大ブレイクしましたが、現在は純粋なモデル業のみで世界レベルの活躍をしています。日本でその名を知らない人はもはやいないのでは?
インスタグラムのフォロワーはなんと560万人超(2019年8月現在)。
国内では、渡辺直美さんに次いで第2位に輝くフォロワー数です(っていうかこの場合渡辺直美がすごすぎるよ!)。
 
日本のみならず、海外にもファンが多いことが特徴の一つです。現にそのオシャレすぎるインスタグラムの写真には、海外の有名ファッショニスタ達からも時折コメントが付いているほどです。(どうやらお友達のようです。)
 
この投稿をInstagramで見る
 

ROLA🇯🇵さん(@rolaofficial)がシェアした投稿 -

珍しい黒髪姿!ふと目について、頭から離れなくなってしまいました。  
現在はロサンゼルス在住なので、バラエティ番組ではめっきり見かけなくなりましたが、CMや雑誌、電車の中吊り広告では頻繁にその姿を見せてくれています!ローラみたいな美脚モデルが脱毛の広告なんかに出ていたら、そりゃあ夢見て通っちゃいますよね!
あんな美脚になれたら、毎日楽しいですよ。楽しいですよ(二回言う)。
足の長さがすごく有名かと思いますが、意外にも165cmと身近な身長だったのは驚きです。そもそものスタイルと骨格が優れているのですね!
 

経歴

モデルとしては雑誌「POPTEEN」の読者モデルから始まり、「ViVi」の専属モデルになったのち、現役中にバラエティ番組へ出演したことで、そのクールな見た目とは裏腹にお茶目なキャラクターで人気が爆発しました!
おバカキャラなんて言われていましたが、やっぱり返しでしっかりと笑いを取れるのは才能なんですよね。頭の回転が速いのか、彼女の生き方考え方そのものが時代にハマっていたのか。
 
それにキャラ抜きにしても、やっぱり当時から半端じゃなく美しかったです!

 
あの頃、みんなローラの真似をして「オッケー」ってほっぺたにタコ焼き作ったりなんかしていましたね・・・。懐かしいです。その特徴ある喋り方から、モノマネされやすいのも特徴でした。水沢アリー…………
(女性芸能人の「特技:モノマネ」は地獄の入り口 byバカリズム)
 
映画「バイオハザード」でハリウッドデビューしたりもしました。やたらおしゃれなゾンビでございました。英語もペラペラですから、ぜひ、今後も世界規模で頑張って欲しいです!
 
ファッション界での経歴としては
・2007年『Popteen』読者モデルとして活動スタート
・その後『ViVi』専属モデルに
・東京ガールズコレクションなどランウェイイベントに多数出演
・ベストジーニスト
・ネイルクイーン
・メガネベストドレッサー賞
 
など数々の有名な賞も受賞されています。ここまで経歴が豊富なモデルさん、国内にはなかなかいないですよね。
まさに才色兼備、モデルになるべくして生まれてきた人なのでしょう。もちろん相当の努力家であることも起因していると思います。
16歳の時に「夜は炭水化物を一切とらない」というルールを自分で決め、それを今でも守っているそうです。それに、「同じコーディネートは2度としない」「寝る前に翌日のコーディネートを考えてから寝る」といった、世間のイメージとは真逆なストイックさを持った女性であることも段々と認知されてきましたね。
 
現在は、活動の拠点をアメリカに移すために、日本でのレギュラーの仕事は自主的に断っているようです。決して干されたわけではないのは、TVCMの出演が全く途切れないことからも分かります。
 
 

私服ファッションの特徴は?

 
この投稿をInstagramで見る
 

ROLA🇯🇵さん(@rolaofficial)がシェアした投稿 -

ローラさんは、10代のころはストリート系やギャル系が入ったカジュアルファッションもあったようですが、現在のファッションコーディネートの特徴はこんな感じです。
・決して甘くない、強く美しい大人の女性を思わせる海外セレブリティスタイル
・ランウェイと私服の境目がなくなりつつある(私服により個性的なものが増えた)
・メンズライクなジャケットパンツスタイル(ただし一つ一つのアイテムが独創的)
・カジュアルなコーディネートには、どこかに必ずフォーマルもしくはキレイめなアイテムが入る
・フォーマルなコーディネートには、どこかに必ずカジュアルなアイテムが入る
・落ち着いた大人のコーディネート~スポーティ~SFっぽいコーディネートまで、ファッションの振り幅が広い
 
この投稿をInstagramで見る
 

ROLA🇯🇵さん(@rolaofficial)がシェアした投稿 -

↑↓この二枚の写真はどちらもプライベートでランチを食べたときの服装です
 
この投稿をInstagramで見る
 

ROLA🇯🇵さん(@rolaofficial)がシェアした投稿 -

 
 
 

ローラさんのコーディネートをピックアップ!着ている服はどこで買える?

 
この投稿をInstagramで見る
 

3 ⛰

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿 -

ちょっとこの写真をセレクトするのは勇気が要ったんですが…笑「カッコイイ」の一言では足りないほどの存在感ですね。むしろ「ヤバい」(誉め言葉)という抽象的な賛辞しか出てこないです。
 
このファッションを、しかも夏場に(!)できるのは本物のファッショニスタの証。もう季節とか動きやすさとかそういう次元にはいない御方なのです。
暑い日に、普通に「秋っぽい気分」って言っちゃうのがローラさんなのです。レベルが高すぎますね。
原宿のバイカー系アパレルショップから、まだ蝉の鳴いている8月にレザーのジャケットを羽織ったいかついお兄さんが出てくることがありますが、そういうことなのです。
 
「オシャレは我慢」とはよく言ったものですが、ローラさんクラスになると、我慢なんていう概念すらなく、当たり前になっているのかもしれません。
 
ところで、このローラさんが着ているジョンローレンスサリバンのスーツですが、すでに在庫はありませんでした。残念です。元々メンズ専門だったブランドですから、このカチッとした着こなしが仕上がっているのでしょうね。惜しいですが、その他のもので、身に付けているアイテムを今回は紹介したいと思います。これが、買ってみたいな、と思ったら買えそうなお値段だったので、絶対に要チェックです!
 

トップスはJOYRICH

ちらっとジャケットからロゴを覗かせているトップスは、ジョイリッチの新作クロップトップでした!さすが、取り入れるのが早いです。 どことなくヴィンテージライクなロゴの刺繍が可愛い!加えて、ちょっと宇宙を思わせるようなデザインですね。
ローラさんと言えばそのハイセンス過ぎるファッションで「宇宙っぽい」なんて言われることもしばしば。言い方を変えると「近未来的」かもしれません。普通のタンクトップの形じゃなくって、首元が詰まっているのが大人っぽく見えるポイントですね!
ローラさんのように、秋はジャケットのインナーとして着用するのもかなり可愛いと思いました。しかもこれは手の届きやすい1万円以下のプライスなんです!ローラさんに一歩でも近づけるのなら、欲しい・・・。  
 

バッグはAlexander Wang

2019SSのアレキサンダーワンのショルダーバッグ!遠目で見ても分かるとおり、コロンとしたミニサイズがめちゃくちゃ可愛いのです。やっぱりファッショニスタはミニバッグに限ります。ただの黒のバッグではなくて、実は表面がキルティング素材になっている特徴的なバッグ。ゴツめのショルダーがアレキサンダーワンらしい、尖ったデザインですね〜。
ちなみにローラさんが持っているのは、もしかするとショルダータイプではなく、ハンドタイプである可能性もありますが、モデルとしては「Halo」のもので同じです!
 
 

ヘアバンドはMoncler

Monclerのロゴが入ったヘアバンドですよ。これを誰が身に付けようなんて考えるでしょうか。
スラムダンクの海南大付属にいたやつじゃないですよ!
しかもカッコよく決まりすぎです。やっぱり世界を舞台に活躍する人だなぁと感じさせられちゃいますね。ローラさんのこの写真が日本ではファッションニュースとして取り上げられたほどの衝撃でした。「真似したい!」「けどできない!」と言うファンが続出です。
 
ただ、なかなか手に入らない希少性のあるアイテムであることも確かですね。普段のファッションに合わせるなら、やはり近未来的なファッション、もしくは全身クールにダークトーンでまとめたコーディネートに合わせたいところ。一気にコーディネートが格上げされます!
 
この投稿をInstagramで見る
 

ROLA🇯🇵さん(@rolaofficial)がシェアした投稿 -

 

トップスはこちらもJOYRICH

ちなみにこの日も上で紹介したコーディネート同様に、ジョイリッチのトップス(色違い)を着用しています!明るいベージュトーンでまとめたお散歩コーデが可愛い。ローラさんは普段からジョイリッチを結構愛用されているみたいで、インスタにも度々コーディネートが上がってきますね。ローラさんを真似するなら、まずはジョイリッチから入ってみるのが良いかも。
 
 
 
今回は、生粋のファッショニスタとしてその名を馳せるローラさんのファッションを紹介しました。
やはり一流のモデルというだけあって、ハイブランドのアイテムが多く使われている印象ですが、その中でも私たちにも身近なブランド「ジョイリッチ」を愛用されていることが分かりました!
これは嬉しい気づきですね。
あとはその類いまれなるセンスで選ばれた小物類にも注目です!今となってはすっかり遠い存在のように感じますが、意外に真似できるポイントがあるんです。これからも世界の第一線で活躍するローラさんから目が離せませんね。

-モデル・俳優
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Pobby House , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.